1. まとめトップ

仕事用とは別に、プライベートで使う個人的な名刺を作ってみませんか?
今回は参考に出来そうなオシャレ名刺を集めてみました。

装飾された名前だけ記されたシンプルだけど個性的なデザイン。

両面を使うものの情報は一方に固め、反対には遊び心満載の手書きの幾何学模様。

色彩感覚に自信がない場合は一色にまとめてしまうのも効果的。
普通の名刺サイズより縦長なのも個性的ですね。

こちらは2色使い。
どちらも強い色でインパクト大ですが見やすくてグッド。

白黒+1色もおしゃれの定番。

映画系のお仕事なのかただの映画好きか?
シンプルでミステリアスだけどきっちりテーマが伝わってくるデザインですね。
アクセントの蛍光ピンクがかなりかっこいい。

ごちゃごちゃしてますが渋めの色使いでうまくまとめています。

入力が面倒なアドレスやIDをさっと読み込めるQRコードで代用するのはおすすめです。
これは特に上手くデザインに取り込んでいますね。

大人っぽい重厚で上品なデザイン。

趣味や好きなことをピクトグラムでまとめているのでしょうか?
これはわかりやすくておしゃれ!長い間いっしょに居る相手にも渡してみれば意外な発見があるかも!

クラフト紙を利用した名刺。
素材も重要なデザインの一部です。もし自分のデザインが気に入らなくても、素材を変えるだけでぐっと印象が変わりますので試してみては?

全面お気に入りの写真で埋めてしまう大胆なデザインと、対照的に裏面のシンプルなつくりが印象的。

柔らかいグラデーションが裏にも透けたように見えるデザイン。
きれいなグラデーションは作るのが難しいと思いがちですが、フォトショップなら実はネットでグラデーションのデータがたくさん配布されています。

白黒2色で大人っぽくモダンに。
この白黒2色はとにかくフォントと配置が命です。

これも落ち着いていていいですね。
四方向かれ読める文字も個性的。思わずぐるぐる回しながら読んじゃうかも!?

トレードマークか何かでしょうか?

カミナリマーク、流行なんですかね?
最近よく見かける気がします。

少しラフなフォントにワンポイント。
正方形を上手く使っています。

これもよく見ると特殊な紙を使っていますね。
グレーは暗くなりがちですが白、青と組み合わせることでうまく調節しています。

シンプルですが丸角の緩やかなカーブが少し硬さを緩和してくれていますね。
自分で作るときは印刷屋にカットをお願いするか、ホームセンターや画材屋に丸角カッターがありますので自分でやってもOK。

これはもう名刺なのか!?
デザインとしては優秀ですがイニシャルぐらいしか伝わってこない。
オシャレなカードとして定期入れとかに飾られちゃうかも…?

実際あぶり出しなのかそれっぽく見えるデザインなのか…
本物のあぶり出しだとしたら、真っ白な紙を渡された相手はびっくりしてしまいますね!絶対忘れないかも。

シンプルな文字に写真をワンポイント。
少し古ぼけた加工が温かみを与えています。

さっきもありましたが写真を大胆に使ったデザイン。
こちらはモノクロに加工されています。

濃い色使いに、文字は白で統一。
カラフルながら読みやすさ、上品さを損なわない配色ですね。

カードに自我があると仮定して、カードから相手へのへのメッセージという斬新なコンセプトでしょうか。
思わずメッセージ送っちゃいます。

て、添削されてる~~~~!(笑)
今回のまとめの中ではユーモア度抜群!
おっちょこちょいな性格も一緒に紹介できちゃいますね。

こちらもQRコードを使用したデザイン。
QRコードの無機質なドットを雪に見立てて真ん中には狐を配置。

名刺はフォントを統一するのが無難ですが、こちらはわざと色々なフォントを使いメリハリを出しています。

1 2





icchohujixさん