出典 www.i-setsuritsu.com

2.節税対策がしやすい!

個人事業の場合、所得税は超過累進税率で課税されます。つまり所得が多くなればなるほど税率は上がっていきます。一方、会社の場合、法人税の税率は一律です。年間所得がある程度見込める場合は会社を設立したほうが節税の面で有利だと言えます。

この情報が含まれているまとめはこちら

会社設立・起業したい!でも何から準備をすれば?会社設立・起業のよくある疑問をまとめ

会社設立・起業したい!でも何から準備を始めればいいの?会社設立にはどんな書類が必要?法人化するメリットは?今回は会社設立・企業のよくある疑問をわかりやすくまとめました。

このまとめを見る