1. まとめトップ

【パンクの父】マルコム・マクラーレン その知られざる人間像に迫る。

カルチャーに多大な影響を与えたパンクを世に送り出した男マルコム・マクラーレンの知られざる人間像に迫る。

更新日: 2013年10月18日

4 お気に入り 4191 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

takasi883さん

1971年にヴィヴィアン・ウエストウッドとともに、フィフティーズ調ファッションのブティック「Let It Rock」を開店した。

「Let It Rock」の店名を「SEX」と変えてボンデージファッションを売り始め、さらにこの頃に関わっていたストランドというバンドをパンクのスタイルで売り出そうと考えた。バンドは新たにジョニー・ロットンらを加えてセックス・ピストルズと改名する。
セックス・ピストルズは1976年にEMIと契約し、デビュー。商業的、音楽的に肥大化した既存のロックへのアンチテーゼ、過激で反社会的なイメージ戦略で大成功を収める。これを機にパンク・ファッション、パンク・ロックはイギリスの若者に一大ブームを巻き起こした。

1983年からマルコム・マクラーレン名義でアルバムを発表。ヒップホップなど当時の先鋭的なサウンドを取り入れたり、クラシック音楽とダンスミュージックを融合したりと実験的な試みを聴かせた。

デビュー前のアダム&ジ・アンツのマネージメントも手がけ、バンドメンバーを引き抜いてバウ・ワウ・ワウを結成し、派手なファッション戦略を手がけた。

2010年4月8日、中皮腫(中皮細胞のがん)によりスイスにて永眠。

1