1. まとめトップ

プロパンガス(LPG)会社で働く上で必要な資格まとめ

プロパンガス(LPG)の製造事業所の現場で働く上で、法的に必要となる資格をまとめてみました。違反の無いよう資格の取得に励みましょう。自己啓発 資格 ガス プロパン LPG 消火器 都市ガス、危険物、自由化、LNG、ブタン エネルギー 電力 電気 小売

更新日: 2016年01月16日

gas_brotherさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5 お気に入り 115232 view
お気に入り追加

床上操作式クレーン運転。充填所のクレーン作業に必要資格。(1人区作業では玉掛けが同時必要となる)

小型移動式クレーン運転。ユニック車輌でのクレーン作業に必要。(1人区作業では玉掛けが同時必要となる)

各資格は労働基準局の指定講習機関で取得できる。

■運行管理

運行管理資格者(貨物)。青ナンバーの貨物自動車運送事業法で必要資格。他に整備管理者資格も必要。

受験資格は1年以上の実務経験、又は基礎講習。国土交通省。

2.移動式充填設備

充てん作業者。バルク車の作業に必要な資格。

受験資格はない。国家資格。3日間法定講習後学科、実技試験。

3.危険物一般取扱所

■危険物保安監督者

危険物取扱者乙種第4類。充填所の灯油一般取扱所、貯蔵所で選任が必要。

受験資格はない。国家資格。

■特別管理産業廃棄物管理

特別管理産業廃棄物管理責任者。電気PCB、医療注射針、危険物揮発廃油が該当する。灯油施設はオーバーフロー時の灯油(揮発油)が該当する。届出必要。※灯油設備がある事業所は全て対象である。

4.販売(小売)事業所

1 2 3 4





gas_brotherさん

ガス兄貴です。プロパンガス業界という、皆様の生活に不可欠でありながら、なぜか少しニッチな分野で働いています。皆様のお役に立てるような有益なまとめをしていければと思います。宜しくお願いいたします。