鈴木はなんとか涙がこぼれるのをこらえつつ、「でも、『これは終わりにしないと』ということが自分ではあったんで、今回こういう話し合いをすることになりました」と離婚を決意する決定的な事態に直面したことを明かした。その後、笑顔を取り戻し「あたしは大丈夫。夫婦やから、いろいろあるんです」と話した。

出典デイリースポーツ

前へ 次へ