2006年4月、『週刊ポスト』が、ふたりが同棲する都内マンションの玄関前で、顔面血だらけのテラシーが呆然と立ち尽くし、その横で紗理奈が半狂乱で泣き叫ぶ姿が目撃されたと報じた。彼の浮気を疑った紗理奈が逆上して、殴りかかったのだという。
 この時はテラシーの血痕が共用廊下に点々と残されており、その痴話げんかの凄まじさを物語っていた

出典夫婦喧嘩多い鈴木紗理奈が離婚へ 近隣住民は「静かになる」(NEWSポストセブン) - エキサイトニュース

前へ 次へ