1. まとめトップ

意外と知らない!?日本犬(6犬種)のまとめ【かわいい画像】

日本犬の種類と可愛い画像をまとめました。

更新日: 2015年01月31日

tubasashcさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
638 お気に入り 2147958 view
お気に入り追加

日本犬とは

古くから日本に住んでいる犬の総称である

6犬種

国の天然記念物に指定されている

秋田犬

大型犬で、体、肢、吻は、がっしりとしている。
毛色は主に赤(茶色)であり、鼻先や眉、腹・手足などが白い裏白。虎(黒色)、白色なども存在する。
三角の立ち耳、クルリと巻いた巻き尾などを特徴とする。
過去には闘犬・狩猟犬として飼育されたルーツから、高い身体能力を誇り、力も非常に強い。
主人には非常に忠実であり、番犬として飼われることも多い。
股関節形成不全、鼓腸症にかかりやすい。

忠犬ハチ公のエピソードで有名

甲斐犬

体高は、オスは50㎝前後、メスは45cm前後で、日本犬種のなかでは中型犬に分類される。

毛色は黒虎毛と中虎毛と赤虎毛とに分かれる。年齢を重ねるに従って虎毛がはっきりしてくることもある。虎毛は山野で狩りをするときの保護色となる。

虎毛部分の色がビール瓶を太陽に透かした様な美しい赤い色素を持つ個体を赤虎毛とするが、赤の色素の無い褐色の縞の黒虎毛も勇壮な虎模様を特徴とするため、「虎毛犬(とらげいぬ)」の別名をもつ。

非常に知性が高く、一説では旧日本軍において軍犬として飼育を試みたところ、ジャーマンシェパードの半分の時間ですべての課程を習得したといわれている。

暖の差の大きい盆地風土に適した敏捷な犬。疾走する様はあたかも弾丸のようである。
元来、山梨県南アルプスの山岳地帯でイノシシやカモシカ、などの獣猟、キジなどの鳥猟や、小動物の五目猟、それに伴う諸作業に使用されていた。甲斐犬は気性が荒い等のため、グループ猟より一銃一狗の単独猟でこそ、この犬種の猟性能が発揮されるという。
飼い主以外の人間には心を開かず、唯一人の飼い主に一生忠誠をつくすことから一代一主の犬とも評される。

紀州犬

和歌山県原産

家庭犬としての適性が高く、日本犬の中では柴犬に次ぐ飼育頭数を誇る。

れた犬は1頭でもイノシシを倒すと言われるほどの勇猛さで知られ、気性は荒い傾向がある。そのため躾けを怠って野放しにすると非常に攻撃的な性格になり、(特に家族以外の)人間や犬に噛みつく危険性がある。しかし、きちんと躾を施せば優秀な家庭犬になり、小さな子供のいる家庭でも問題なく飼育できる。

日本土着犬の一般的特性として、主人に忠実でよそ者を警戒する性質を持つため、番犬に適している。但し、大型動物狩猟犬としての特性上、無駄吠えが少ないため、威嚇よりも撃退向きである。自分や家族に害を及ぼす相手に対しては、一切容赦せず強靭な顎で食らいつく。

体質は非常に丈夫で手入れもしやすく、遺伝病は少ない

1 2 3





tubasashcさん

(∩´∀`@)⊃