1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『ぐりとぐら』卵から作ったものが世界各国語版でそれぞれ違っていた!

絵本『ぐりとぐら』の中でふたりが卵から作ったもの、日本では「かすてら」ですが世界各国語版ではどうもそれぞれ違うようです。

更新日: 2015年10月16日

484 お気に入り 219754 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

qqqqqq999さん

こんなツイートが話題になっています

【緩募】ぐりとぐら、日本(原書)では作ったものはカステラですが、仏ではガレット、英ではスポンジケーキ、デンではスクランブルエッグになっているところまでは確認済。まだ未確認の中国語、韓国語、西語、クメール語、タイ語、エスペラント語も気になるところ。わかる人いませんかー?

『ぐりとぐら』といえば…

出典www.ne.jp

おなじみの双子の野ねずみ、ぐりとぐらが主人公の絵本。

物語の中でふたりは大きなたまごを見つけて、それから大きな「かすてら」を作って、森のみんなで食べてめでたしめでたしという内容だったはずだが…

世界各国で翻訳され愛されている『ぐりとぐら』

1999年までに英語、デンマーク語、エスペラント、中国語、朝鮮語、フランス語、タイ語、オランダ語、クメール語の9つの言語に翻訳された。2001年にはスペイン語訳も出ている。

日本語版以外ではふたりが作ったものは「かすてら」じゃないらしい

それでは、各国語版の初めて出版された年と一緒に見ていきましょう。

1967年出版/イギリス

作ったものは「スポンジケーキ」。

@kurikuri321 うちでときどきカステラを作るのですが、英国人の夫には単に「ケーキ」と説明しています(いえでスポンジケーキを作るのは家族の誕生日のときに限られているので)。英語圏ではやはり「スポンジケーキ」または単に「ケーキ」が妥当だろうなと思います。

1969年出版/デンマーク

作ったものは「スクランブルエッグ」。
スクランブルエッグ…?
ちょっとニュアンスが違う気もしますが…

やっぱりデンマーク語のとんでも変換=スクランブルエッグ、は時代背景と年代がかなり関係しているように思うな。たぶん80年代だったらわからなかったような気がするんだ。英語との親和性(?)が高いのか英語からデンマーク語への翻訳はかなり早かった。60年代というのがポイント高い。

1987年出版/台湾

作ったものは「ケーキ」(蛋糕)。

@kurikuri321 こんばんは。台湾(正體中文)では「蛋糕」(ケーキ)です→books.com.tw/products/00102… 各国の比較がおもしろいですね。何かのご研究ですか。結果が知りたいです。

1993年出版/韓国

作ったものは「カステラパン」(카스텔라 빵이)。

@kurikuri321 @chii_nakanaka 韓国語版では、「カステラパン」と書いてあるようです。題名はぐりとぐらのパン作り、となってますが本文にはカステラパンと書いてあるようです。

韓国版ぐりとぐらは題名こそ「パンづくり」になってるらしいけれど、本文ではカステラパンになってるらしいことが複数証言(プロの方からの回答だから信憑性あり)出てきた。中国もカステラのイメージに限りなく近い「ケーキ」だと。やはり問題は翻訳された年代か・・・・・。

1994年出版/タイ

作ったものは「カノーム・カイ」(ขนม ไข่)。
タイのマドレーヌのようなお菓子だそうです。
(下記ツイート参照)

ぐりとぐら、タイ語バージョン、わかりました。 カノーム・カイ(字面だと卵のお菓子という意味) マドレーヌのようなお菓子です  @kurikuri321 ow.ly/pZbqr

1998年出版/オランダ

作ったものは「ケーキ」(cake)。

@kurikuri321 オランダでは cake (ケーキ)を作っていました。1999年に出版されていて、タイトルは「Tip en Top」です。

@kurikuri321 たぶんスポンジケーキのようなニュアンスだと思いますが、正確な所はちょっと…m(_ _)m 表記は英語と同じスペルのcakeのみでした。

1999年出版/カンボジア

クメール語版は、"カンボジアの子どもたちのために、日本の民間活動団体SVAが出版しました"(以下に紹介の福音館書店さんのウェブサイトより)とのことだが、作ったものは果たして…?

スリランカでは2つの言語で翻訳されていた

スリランカにはシンハラ語とタミール語が使われているので、「ぐりとぐら」は両方の言語で出版しました。

2003年出版/スリランカ

作ったものは…?

シンハラ文字かわいい…。

2003年出版?/スリランカ

作ったものは…?

2008年出版/フランス

作ったものは「ガレット」(galette)。
タイトルにも入ってますね。

1 2