1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

美しい!ディズニーの白雪姫城のモデルとなった崖の上のアルカサル

スペインのセゴビアの崖の上に建つアルカサル。ディズニーの白雪姫のお城のモデルとなっている美しいお城です。「セゴビア旧市街と水道橋」の一部としてユネスコの世界遺産に登録されています。

更新日: 2016年10月21日

1231 お気に入り 189801 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

CuteMonsterさん

ディズニーの白雪姫のお城のモデルとなったアルカサル

アルカサルとはスペイン語で「城」とか「砦」と言った意味。
全面に堀がある城塞となっています。

セゴビアにあるアルカサルで、「セゴビア旧市街と水道橋」の一部としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されている。

崖っぷちに建つセゴビアのアルカサル(城砦)は美しい円錐屋根の塔を持っており、ディズニーの白雪姫のお城のモデルになったそうです。

城の西側にはクラモレス川(Rio Clamores)、北東側にはエレスマ川(Rio Eresma)が囲んでいることから、天然の要塞とも言える立地。

2つの河川により丘陵の両側を削り取られたので、アルカサルの建つ場所は高さ100mほどの断崖上ということになった。

建物には川まで降りて町のいくつかの宮殿と通じる秘密の地下通路があります。

この城は王妃の婚礼の儀が行われるなど、スペイン王室にとって重要な場所でした。しかし、マドリッドに宮殿が築かれると王族も生活の拠点をマドリッドに移してしまい、2世紀もの間、牢獄として使われていたことも……。

過去にはこんな歴史もあったんですね。牢獄として使われたことがわかる鉄格子も見ることができます。

少し離れた所から、ゆっくり眺めてみたいお城です。

薄茶色と薄青色で統一されたレンガ造りの外装が、きれいで落ち着いた雰囲気を醸し出せてくれるお城。

おとぎの国に来たかのように感じる建物です。中に入ることもできましたが、ステンドグラスがきれいに施され、感動しました。外からの景色も最高で、現実逃避できます。

城内の美しい装飾

現在は一般開放されていて、吊り橋を渡って入場します。その内部は王座の間や諸王の間、王立砲兵学校博物館など12のエリアに分かれていて、アルカサルの長い歴史を垣間見ることができます。

とても美しいステンドグラスの装飾があります。

アルカサルの中は、イザベル女王の玉座や数々のステンドグラスなど、艶やかで美しい装飾が沢山で、非常に広いお城になっています。

木細工の天井は本当に美しい!

この部屋は縦長に広く、天井が船底のようにくぼんでいるのでガレー船の間と呼ばれているそうです。

15世紀頃の王の寝室を再現。樫木のゴシック様式ベッド、金刺繍の天蓋。背後の壁のタペストリーも見事です。

アルカサルの玉座。イザベラ女王とフェルディナンド1世の統一されたスペイン王国の象徴ともいえます。

出典http://blog.ha-coins.shop-pro.jp/?eid=249041

塔は4階建てで、屋上に至る螺旋階段は156段あるそうです。

順路の最後にあるフアン2世の塔はエレベーターがないので、階段で登るのですが、セゴビアの街はもちろん郊外の美しい景色が見渡せます。

1 2