1. まとめトップ
  2. 雑学

現代インド人が持つ不思議な恋愛観・結婚観

インドの恋愛感、結婚事情について主に都市部のカースト中級~上級層を中心にまとめました。インド独自の風習と西欧文化が交じり合った現代インドの若者が持つ恋愛観は非常にミステリーです。

更新日: 2013年11月12日

144 お気に入り 262456 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

zeromineさん

インドは恋愛が増加している

インドの大都市を中心に、所得や学歴が高い人たちの間で恋愛結婚が広がっている

補足すると、恋愛結婚は拡がっている最中であり、多いわけではありません。恋愛に関しては拡がってきています。

1990年代の経済開放後「海外ドラマなどの影響で、親世代の恋愛に対する理解が都市部で進んだ」ことも恋愛結婚増加の要因の一つ

街をカップルが気軽に歩けるような雰囲気はまだないが、結婚前に誰かと付き合ったりというのは若い人たちの間で広がりつつある

男女とも純粋で男の子は好きな女の子に猛烈にアタック。女の子も身持ちが堅い

インド人大学生の恋愛は日本人中学生の恋愛に似ている。メールしたり、電話したり、たまに外出したり。カップル数はそれほど多くはない

大学生で恋人がいるのは10人に1人ぐらいのようです。

「人気のない場所でこっそり彼が手を繋いできて、心臓が破裂しそうだったよー。」みたいなことを言う

普段は電話やSMSを送り合うくらい(ただその頻度や長さが凄いのだが)で、デートは2~3週間に一回ほど。でも公共の場でイチャイチャすることはもちろん、腕を組んだり手を繋ぐことさえ普段はない

インド人は大家族で親・兄弟・親族の愛情に恵まれて育つのであまり捻くれなく素直。男性は「女性は大切にし、守るものだ」という精神が徹底しており、基本的にジェントルマン

インド女子は彼氏にとことん尽くす印象。クラスメート同士で付き合っている女の子も彼氏にペンやノートを貸したり、宿題を見せたりと、至れり尽くせりの対応

結婚してはじめて、どうどうといちゃいちゃできる!ということでお見合いでも恋愛でも日本よりもはるかにらぶらぶ夫婦が多い

結婚と恋愛は別物

そんな綺麗な恋愛観を持つインド人ですが、結婚に関してはシビアです。

今でも親が結婚相手を決めるお見合い結婚がほとんど。都会でも、80%はお見合い結婚。田舎に行くとお見合い結婚率が更に多くなる

自由に相手を選び、恋愛を楽しんでいるように見える若い世代さえ、「恋愛と結婚は別」「親の決めた相手を選ぶ」「おなじカーストの人と」といった考えの人が多く、いまだ見合い結婚が主流

親世代の反対だけが原因ではありません。若者世代も親族の結びつきをとても重要視しており、結婚相手を恋愛だけで決めていいとは思っていないのです。

「僕たちのコミュニティでは、20代前半で見合い結婚するのが普通なんです。親を信頼していますから、従うことに抵抗はありませんでしたよ」

学生時代にお見合い&結婚をする学生結婚も多いらしく、ある大学の半数の女子学生がすでに既婚者(&子持ち!!)

誠実なインド人男性は、付き合う前に「親の決めた相手といずれ結婚するから君とは結婚できない。でもその時までは真剣に付き合おう」などと言う

ちょっと日本人の観点からでは薄情にも見えてしまいますが、インド社会に根付くお見合い結婚の制度が残っている証となります。逆に「親が反対してもお前と結婚する」と言う方が胡散臭く見えます。

『結婚決まったから、別れよう』という別れ台詞がまかり通っており、この台詞を言えばどんなにややこしい相手でも追ってこない。

結婚できない人に執着しても仕方がない、その人以外にもいい人がいる。結婚相手は結婚相手で、またいいところがあるハズ

結婚相手が決まれば、付き合っている人とはスパッと別れる

親の世代は男女交際に厳しいから、いかに「目を盗んで」うまくやるか。親に見つかって恋心は引き裂かれ、両家の対立が深刻になるなんてこともある

20代の女性は外出中が彼氏との時間という事で、会社、大学、レストラン、あらゆる場所でどうでもいい話を電話で延々としている

家では家族が見張っています。扉を開けさせておくなどして監視されているため、外でスマートフォンを使って彼氏と会話をします。

お母さんは毎日、彼女らの行き先や帰宅時間だけでなく服装も厳しくチェックする

1 2





このまとめへのコメント4

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • hikky_neoさん|2013.10.21

    へぇ!宗教の影響がこんなにあるなんて知らなかった…

1