1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

【京都】センスの良いアンティーク・骨董・雑貨店

歴史ある街・京都には、古いものを扱ったお店がたくさんありますが、その中でも若い店主の目利きとセンスが光る、アンティーク・骨董・雑貨店を紹介。「骨董」としての価値よりも、元々その「物」が持っている魅力を最大限に引き出し、古いものを暮らしの中で上手に楽しむアイデアを沢山提供してくれます。

更新日: 2013年10月24日

959 お気に入り 169354 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

lilicaaaさん

古いものがつくり出す空気感を大事にする骨董店

京都府京都市左京区下鴨松原町29-1
FAXのみ075-724-8600
http://art-masa.com/

※訪問は基本的に予約制
(問合せ先:masa.kyoto@i.softbank.jp)
毎季、3カ月に一度ほど約10日間常駐の期間あり(上記HPで告知)

「お茶やお酒を楽しむ道具、花を添え遊べる道具、またはその生活を存分に楽しむことのできる空間に合った調度品」をコンセプトに、花器やグラスなどを扱う骨董店

普通であれば、釘穴を打って掛花入れとして用いるところを逆手の発想で斬新な景色を提案。

古い道具や器などを現代の生活に活用することで定評がある店主は、店舗の内装やインテリアコーディネートなども手がけている。

ずっと大事に持っていたい美しい一品が見つかるアンティーク店

京都府東山区祇園町南側581 ZEN2F 昂
TEL & FAX 075-525-0805
営業時間 12:00 – 18:00
月・火曜日定休、不定休あり
http://koukyoto.com/

フランスのガラス、イギリスのシルバー、北欧諸国の花器など西洋アンティークを中心に、陶芸作家の器や、木工や麻の敷物なども取り扱っております。
歴史あるものに新しいものや異なる素材のものを組み合わせるなどして、ひとつの用途にとらわれない楽しみ方をご提案させて頂きます。

アンティークグラスやシルバーなど、生活の質をワンランクあげてくれる上品で可憐な品々。

作家物の器や古伊万里などを組み合わせたテーブルコーディネートも。
店内は季節の山野草で常に彩られ、その器使いを見るだけでも楽しい。

同じ建物の1Fには、老舗和菓子司「鍵善良房」のカフェ「ZEN CAFE」も入っており、昂KYOTOのオーナー・永松仁美さんがコーディネートしたアンティークや現代作家などのこだわりの器で和菓子が戴ける。

[ZEN CAFE]http://www.kagizen.com/cafe/

宗教美術や古民藝など、存在感のある品々がお出迎え

京都市上京区今出川通り六軒町西入190-16
TEL & FAX 075-467-4400
営業時間 お昼ごろ- 19:00
定休日 無(臨時休業有り)
http://www.wahindo.jp/

焼きもの、木のもの、鉄のもの、役に立つもの立たぬもの、
もっているとちょっと幸せなもの…

酒器や見立ての花器、古伊万里、李朝、時代漆器、ガラス、昭和レトロ、ジャンクなど。
小さな店ですが、好きなものを節操なく並べています。

時代・国籍を問わず、心に触れる美しいもの、楽しいものを
常に取り扱っていきたいと思っております。

出典http://www.wahindo.jp/intro/intro.html

並べられている物について、ひとつひとつとても丁寧に説明してくださる店主さん。骨董初心者の方でも入り易い雰囲気でお薦めです。

独特の佇まいを持つ物に出会える店

京都市中京区夷川通御幸町西入達磨町588−1
TEL 075-746-2966
営業時間 10:00 - 18:00
不定休
http://umwelt-ebs.blogspot.jp/

京都・夷川通にある、日本やヨーロッパの器、籠、布、アクセサリー、玩具などを扱う雑貨店です。アンティーク、ヴィンテージから現行品まで幅広く取り揃えています。

テキスタイルを学ぶためにデンマークで暮らしていた店主のセレクトは、古いものと新しいものを見事に馴染ませる。

手仕事で織られたデンマークの布や、古今東西の現代作家の籠など、その国や土地の空気を感じさせる。

シンプルながらも暮らしにすっと馴染む生活雑貨

京都市上京区河原町通丸太町上る桝屋町367
TEL & FAX 075-231-1055
営業時間 11:00- 20:00
定休日 無(臨時休業あり)
http://kit-s.info/

使えるものから使えないものまで、生活の雑貨を中心に食べものや作家作品も扱っております。

店主は、一乗寺にある有名店「恵文社」で買い付けをしていた方。
国籍や時代にとらわれず、店主の心に留ったものだけを並べている。

食にまつわるイベントや、多種多様でユニークなワークショップなども定期的に開催。

1