実際、最近では取材を通じて選手の口から耳にする中にも、「J2時代よりも条件はいい」といったものも珍しくなくなってきた。日本の3分の1程度であるタイの物価を考慮すれば、けっこうな好条件、と表現しても差し支えないように思える。

出典Jとの関係が加速するタイサッカーの現状|コラム|サッカー|スポーツナビ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【カレン、茂庭、岩政も】海外リーグで最多!タイに日本人が続々と移籍する理由とは?

今日本人が最も多くプレイする海外サッカーリーグは、ドイツでもイタリアでもありません…それはタイ。その数なんと40人!ここ半年だけで、カレンや岩政、茂庭、西、黒部など、日本を代表したプレーヤーが続々と移籍しています。何故ここまで、タイが日本人選手を惹きつけるのか?その理由をまとめました。

このまとめを見る