営業・広報としてチョンブリFCを支える小倉敦生は、異色の経歴の持ち主だ。日本サッカー協会・小倉純二名誉会長の長男でありながら、「親の七光りと思われるのが嫌だった」という理由で、日本ではサッカー関係の職に就くことはなく、チョンブリFC入りするまでは、タイ・バンコクのIT企業で営業マンをしていたという。

出典タイ・プレミアリーグで旋風を起こす“日本流” 〜チョンブリFCで活躍する5人の日本人〜 -

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【カレン、茂庭、岩政も】海外リーグで最多!タイに日本人が続々と移籍する理由とは?

今日本人が最も多くプレイする海外サッカーリーグは、ドイツでもイタリアでもありません…それはタイ。その数なんと40人!ここ半年だけで、カレンや岩政、茂庭、西、黒部など、日本を代表したプレーヤーが続々と移籍しています。何故ここまで、タイが日本人選手を惹きつけるのか?その理由をまとめました。

このまとめを見る