また、ジェフ千葉などで監督を務めた神戸清雄氏がナコンラーチャシーマーFCの監督に就任するなど、さまざまな形でタイリーグに「日本」が浸透し始めている。

出典Jとの関係が加速するタイサッカーの現状|コラム|サッカー|スポーツナビ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【カレン、茂庭、岩政も】海外リーグで最多!タイに日本人が続々と移籍する理由とは?

今日本人が最も多くプレイする海外サッカーリーグは、ドイツでもイタリアでもありません…それはタイ。その数なんと40人!ここ半年だけで、カレンや岩政、茂庭、西、黒部など、日本を代表したプレーヤーが続々と移籍しています。何故ここまで、タイが日本人選手を惹きつけるのか?その理由をまとめました。

このまとめを見る