1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

【家事のアイデア】手に付いた落ちにくい魚の臭いを落とす方法

食事制限をするダイエットはどうしてもたんぱく質の摂取量が少なくなりがちなので、たんぱく質を摂りつつ脂肪はカットできる魚はまさに理想的です。他にもたくさんの栄養素が含まれる魚はなくてはならない栄養源です。しかし魚の臭いとの格闘がくっついてきます・・・対策を紹介します。

更新日: 2013年10月24日

324 お気に入り 505106 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

junkichi-さん

魚臭さの原因は細菌による【アミン臭】

魚の臭いの元は、魚の持つジメチルアミンという物質であり、生臭さはトリメチルアミンという物質が臭いの元となります。強烈な臭いを発する生臭さは、この「トリメチルアミン C3H9N」なのです。この物質は、魚の中に大量に含まれる旨み成分でもあるトリメチルアミンオキサイドという物質が元となり細菌などにより分解され発生するものです。

要約すると、魚の旨み成分が細菌によって分解されると【臭み】に変化するのです。

魚の生臭さであるアミン臭は、とても手に馴染みやすい物質であると同時に手の平の凹凸の中に入り込んでしまいます。そしてイオン的にも手と馴染み強力に付き、手とアミン臭が一体化してしまうのです。ですので石鹸で軽く洗ったくらいでは、このアミン臭が、なかなか落ちないという現象になるのです。

現代の質がいい洗剤を使っても消せない臭い・・・強力ですよね!

手に付いた魚の臭いを落とす方法

ステンレスにさわると、鉄イオンと細菌が反応しあって、においの元を消してくれるといわれています。100均などでステンレスの球状の物が売っていますが、身近な物では水道の蛇口などをさわっても良いそうです。

ステンレスは今や有名ですね。この作用を発見した人はすごいと思います。

かんきつ系の果物などの皮には殺菌作用があり、手についた細菌を分解してくれます。レモンがない場合には、カボスやみかんなどでも代用できます。

粗塩でいいので、適当な量を手に取り、こすり合わせて下さい。
驚くほどサッと臭いが消えます

魚を捌いた後のまな板にも効果があるようです。

【物理的に落とす】という方法も意外と効果的なようです。手のしわ等に入り込んでしまっているアミン臭は、ブラシを使って掻き落とすことができるようです。他の方法と合わせて使用すれば効果大です。使用済みの歯ブラシも使えそうですね。

コーヒーを飲んだあとの豆カスを手のひらにのせてゴシゴシもんでください。そのまま水で洗い流すと、生臭さがスッキリ落ちます。コーヒーを飲まない方は、お茶の葉にも同じような殺菌作用があるそうなので、代用ができるそうです。コーヒーの豆カスもお茶の葉も乾燥していない方がにおいを吸収しやすいようなので、乾燥させないように注意しましょう。

酢には殺菌作用と除菌作用があります。酢のにおいが取れなくなってしまうので、2倍くらいに水で薄めてください。酢水に手を入れて、水の中でゴシゴシ手を擦りましょう。ある程度においが落ちてきたら、洗い流せば酢のにおいも魚の生臭さもスッキリ落ちます。

僕はいつも【酢】を使って魚臭さを落としています。料理をする家庭ならキッチンに必ずあるものなので、手軽にサッと水で薄めて手を揉み揉みすれば臭いが落ちます。手に付いた酢の臭いは時間が経てばすぐ消えます。

玉ねぎを切ったり、魚を洗ったり、ニンニクをすり下ろしたりすると、手に強烈な匂いが残ってしまいますよね。
歯磨き粉で手を洗うと、それらの匂いが取り除かれます。

効果を測定している方もいました!

1.普通のハンドソープ
2.アルコール系消毒液
3.柑橘成分配合のハンドソープ
4.ステンレス製石鹸
5.食塩
これらを実際試してみて、どれが一番効果があったのかを検証しています。

<検証結果>

上記5つの内、手に付いた魚の臭いに効果的なものは、

柑橘系成分配合の洗剤 > 食塩 > ステンレス製石鹸 > ハンドソープ > アルコール消毒

という結果でした。

魚を触る前に事前に準備しておく方法もある

完全に魚臭さを手に移さない方法はないのですが、ある程度つかないようにする事はできます。例えば牛乳を手に塗っておいたり、お茶の葉やかんきつ系の皮を先にこすりつけておくと、においをつきにくくしてくれます。魚をさわる前に一度試してみてください。

まだまだあるよ!

意外に思う人もいるかもしれませんが、これも有名な即効技。水道の蛇口の金属部分は大抵がステンレスでできているため、手に付いた魚の臭いを落としてくれます。
その理由は最初に書いた「ステンレスソープ」と同じ原理です。

トマトを握りつぶして手を洗う要領でこすり付けてください。
トマトが無い場合は、トマトピュレー又はケチャップ
ケチャップの場合は、香辛料の香りが残ります。
これは、スカンクの被害を取り除く方法です
魚臭さにも効果大です。試してください。
実験済みです。

手を水で濡らしてから重曹をこすりつけて
そのあと石鹸で洗うと魚のにおいがとれると言っていました。
それで魚を料理した後にやってみたら本当ににおいがとれました。
このやりかたで魚のにおいはもちろん、
灯油が手についた時にもにおいがとれます。

1 2