1. まとめトップ

絶対に失敗しない!結婚指輪を選ぶ時の5つのポイント

結婚指輪は幸せの象徴であり、一生つけるものだからこそ選ぶのに失敗したくない!ポイントを抑えて納得のものに決めましょう。

更新日: 2013年10月21日

itekijadoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
89 お気に入り 100314 view
お気に入り追加

シンプルなデザインかどうか

結婚指輪のデザインにも、形状・模様など色々な種類があります。

◯歳を重ねてもつけられるもの
◯飽きの来ないシンプルなもの

この2点は最低限抑えておきたいです。
色々なデザインをみてお気に入りのものを探してみましょう。

http://www.kekkonnyubiwa.jp/marriage/

数十年もの長い間、飽きのこないデザインを選ぶためにも、お母様や40代、50代の人がどんな指輪を付けているのか、参考にすることもお勧めします。

「傷がめだたないデザインのものを!」
いつも付けていたかったので、邪魔にならず且つ存在感のあるデザイン、傷などが付きにくいものという条件で気に入ったものを選びました。

サイズが適正かどうか

いざはめてみたらサイズがあわない!
なんて失敗は絶対に避けたいです。

実は自分の指のサイズを知らないという方は多いのです。指輪を購入する際に宝飾店でリングゲージを使って測ってくれますが、むくみによってサイズは意外と変わってきます。

http://www.nayami.jp/brilliance/yubi_size.php

むくみが起きているときにはサイズの計測はやめておきましょう。朝、昼、晩、リラックスしているときなど何度も測定して、その中から平均したサイズで決めましょう。

婚約指輪との重ね付けができるかどうか

婚約指輪をもらったらすぐしまってしまうのは勿体無いのでできれば両方つけたい場面も多いです。

ばらばらのデザインを選んでしまうと重ねづけした時に不自然になってしまいますので、婚約指輪を活かせるようなデザインを選ぶのも重要です。

http://zexy.net/ring/shohinList/marriage/g_040/

日本人は特に婚約指輪を一生物の宝石と捉えて大切なときにしか身につけない人も多いのですが、米国ではどちらも日常生活の中で積極的に使っています。

二人がそれぞれ納得できるかどうか

男性は結婚するまで指輪を日常的につけたことがある人はあまりいません。
そんな男性に毎日はめてもらうには男性の納得してつけられるデザインを選ぶことも重要です。

女性だけの好みで決めるとせっかくの結婚指輪を男性がつけてくれないなんてことも。

http://www.mwed.jp/realwedding/wedding/1439.html

「形は違うけれどペアリングに!」
彼の指輪は大きな手に似合うよう、太目の指輪を探していて、私は華奢なデザインが好きなのでそういった指輪を探していました。フォルムは違うけれどデザインがペア、という希望にぴったりの指輪があったのでそちらにしました。

結婚指輪をつけてくれないことを不満に思っている女性は意外と多いようです。なるべくつけやすいよう購入の際にはシンプルなデザインを選ぶなど工夫してみるといいですね。

保障が手厚く対応のいいお店かどうか

結婚指輪は長きに渡りつけっぱなしにしているものです。当然サイズがかわったり少し違うデザインに加工してみようかなと思うこともあります。

メンテナンスやデザインの変更、サイズなおし等に丁寧に対応してくれるお店で購入しましょう。

http://allabout.co.jp/gm/gc/220979/

宝飾店で購入するときには、店員がちゃんと商品説明ができるか?また、ジュエリーの知識があるかどうかが問われてきます。大切な結婚指輪なのですから、信頼できる店員にアドバイスを受けましょう。

先輩カップルたちは「長く付け続ける」ために、ブランド名や価格だけでなく、いろいろな角度から結婚指輪を選んでいるようです。

多くの人が店員のアドバイスに押されてしまって、勧められるままに買ってしまったというケースがあるそうです。もっと多くのお店を回って決めるべきだったという後悔があるのかもしれません。

1





itekijadoさん