64年から朱色に統一され、受験生の間で赤本の名称が定着。

出典「赤本」当初は赤くなく 京の出版元、還暦へ逸話発信 : 京都新聞

「社内では別名で呼んでいたが、受験生が使い出して赤本と呼ばざるを得なくなった」と岩永大志郎営業部長。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

えっ!受験勉強でお馴染みの「赤本」は昔、赤い本じゃなかった!?

受験勉強でお世話になった方も多い「赤本」。大学入試過去問題集ですが、発売当初は赤い本じゃなく、大学ごとにばらばらだったそうです。

このまとめを見る