出典 u-c.JAPANさんがアップロード

鹿児島市の市章

市章:1926年11月24日制定
島津家の家紋がモチーフ・・
よく考えたら、鎌倉時代から現代に至るまで何百年も鹿児島にこのマークがあるのは、考えてみれば不思議で神秘的・・

この情報が含まれているまとめはこちら

リーダー学!強さと優しさを備えた戦国最強【島津義弘】の戦いまとめ!

島津義弘とは、戦国時代から安土桃山時代にかけて活躍した薩摩(鹿児島)の戦国武将。島津氏の第17代当主。島津義弘と言えば、なんと言っても少数で大軍を破る戦法と気迫…その後の鹿児島県民の豪快な気質にも大きく影響を与えた人物。島津義弘という人物は何故強かったのか…それを簡潔にまとめていきます。

このまとめを見る