1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

「ヒヨコがうまれる!?」大分県の不思議な名物”はまぐりしるこ”とは【中津市】

大分県中津市の名物に「蛤(はまぐり)しるこ」というものがあるそうです。なんでも「ヒヨコがうまれる」とか。一体どういうことなのでしょうか。

更新日: 2020年01月15日

21 お気に入り 31199 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ilabjpnさん

大分県中津市の名物に「蛤しるこ」というものがあるそうです。なんでも「ヒヨコがうまれる」とか。一体どういうことなのでしょうか。

■ 中津銘菓

大分県中津市は城下町ですので、古くからのお菓子屋さんが多く存在します

武蔵屋さんの一押しは何と言っても名物“蛤しるこ”。蛤の形をしたお汁粉です。お碗に入れてお湯をかけるだけで、おいしいお汁粉になります

■ 作って楽しい

■ 懐かしい味

千鳥はパリッとした餅で、3点セット(しるこ、もなか、餅)のバランスが素晴らしい、あっさり風味のしるこです

■ お土産に喜ばれる

日本全国あちこちにいわゆる名物は数あると思いますが、この“蛤しるこ”どこに行っても珍しいと喜ばれます

”蛤しるこ”は、今では県外で販売してなくて大分県内でも限られた店舗しか販売してないそうです

中津を離れて全国で暮らす方々にも懐かしい“蛤しるこ”大分県中津市の味です

■ 美味しい食べ方

1.おわんに蛤しるこを1個入れる。
2.蛤しるこに箸等で穴を開ける。
3.沸騰した熱い湯を約150cc(コーヒー茶碗1杯程)注ぎ込む。
4.よくかき混ぜて食べる

■ 公式サイト

▼ 参考サイト

1 2