1. まとめトップ
  2. 雑学

また逮捕...最近、土下座の扱いが軽すぎると思いませんか?

テレビで一躍トレンドワードになりつつある土下座。少し、土下座が持つ本来の意味を考えた方が良い気がします。

更新日: 2013年10月21日

79 お気に入り 127546 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■また?土下座で逮捕

「謝罪しろ」担任教諭ら殴り、土下座させた容疑で女を逮捕

子供が通う小学校の教諭2人を松葉づえで殴ってけがをさせたうえ土下座をさせたなどとして、滋賀県警大津北署は21日、傷害や強要などの疑いで大津市内の無職の女(41)を逮捕した。

子供が通う大津市内の小学校に電話で「子供がいじめられた。身内がナイフを持って『いじめた相手のところに行く』と言っている」と抗議

次女の担任ら40代の教員2人の胸などを殴り、「土下座して謝罪しろ」と言って土下座させた疑い

同署によると、児童間でトラブルはあったが、いじめの事実はなかったという

先日、しまむらでの土下座問題が起きたばかり

札幌市内の衣料品店で購入した商品が不良品だったとして、店員に土下座をさせるなどして謝罪を約束させたとして、北海道警は10月7日、強要の疑いで同市内の女(43)を逮捕

土下座させてそれで満足するとか結局問題の解決より相手を見下したいだけやん

今日の天声人語は土下座の話だった。した人のプライドを壊すだけで、された側に何か良いことあるわけじゃないんだよね。できれば土下座なんて一生に一度もしたくないしされたくもない。人の名誉はそう簡単に傷つけられてはいかんモノだよなぁ。

■そもそも土下座本来の意味、知ってる?

本来ならば目下の者がへりくだって崇敬すべき目上の者に対して行う

日本の礼式のひとつで、本来は極度に尊崇高貴な対象に恭儉の意を示したり、深い謝罪や請願の意を表す場合に行われる

互礼ではなく、一方のみが行う。

日本では江戸時代、街道などで大名行列に出会った庶民が道ばたで土下座する姿が知られている

江戸時代では、庭など土足で歩くところに額をこすりつけるというのは、死刑に値するような罪を犯した極悪人が“最後の許し”を請うためにするものだった

戦前も、天皇陛下の行幸において、土下座をする人が少なくなかった

しかし戦後、現在では天皇陛下の行幸においても、起立したまま国旗を振って歓迎するのが一般的であり、土下座は行われていません。

■現代では軽く扱われすぎている?

プライドがずたずたにされる謝罪法が、なぜ、軽い存在になったのか

元来、深い謝意を表すものであったはずである究極の謝罪方法。

近年では、職場で上司から土下座をさせられる部下、客に土下座させられる店員、乗客に土下座させられる駅員など、日常的に土下座の強要が横行

日本人が心のゆとりを失って不寛容になり、相手を土下座させるまで追い込む風潮が広がっている

相手に土下座をさせることによって、ストレスを解消し、満足する風潮が出てきた

謝罪させる事で優越感を得たい、という心理なのでしょうかね。

土下座を強いる側は、「力関係からいって、相手は拒否できないだろう」という思いがある

■海外の人は土下座をどう思っている?

外国人は土下座を「アジアならではの深い謝罪の行為」と考えていますが、メディアなどを通じてあまりにも頻繁にこの行為を目にしたり、謝罪ではなく正式な挨拶でもこの姿勢がとられることを知るとかなり混乱するようです

スペインメディアでは、土下座を「日本人が、最大限のお詫びの気持ちを示すため」の行為と紹介

■岡山には、土下座の歴史にちなんだ祭りがある

1 2