1. まとめトップ

【もはや芸術】森本千絵のCDジャケット【アートディレクター】

広告・CDジャケット・ロゴ・舞台・空間デザイン・装丁・PV…幅広い分野で、類い稀な感性を発揮して目をみはる「アート」を作り出すコミュニケーションディレクター森本千絵さん。彼女のCD・DVDジャケットやPV作品の一部を集めてみました!

更新日: 2013年10月24日

88 お気に入り 73134 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

rinatamaさん

■基本情報

森本千絵さんといえばコレ!

森本千絵さんが注目されたきっかけとも言えるMr.Childrenのジャケット・PVの仕事。独自性の強い、またメッセージ性がありながら見る者の琴線に触れる世界観は、多くの人を魅了しました。

■その他CDジャケットやPV

2013年11月20日、通算37枚目となるオリジナルアルバム。
ジャケットのスチール撮影では異例ともいえよう2日間、約24時間をかけて撮影。タイトルの「POP CLASSICO」のアルファベット11文字のひと文字ひと文字の中に、時空と現実を超えた様々な物語を表現した世界が描かれ、その集合がひとつのビジュアルとなっており、その世界には様々なユーミンが登場。

これ、合成じゃないんです!スゴい!

「桜の木になろう」(さくらのきになろう)は、AKB48の20枚目のシングル。2011年2月16日にキングレコードから発売。Type A、Type BのDVDの特典映像には、表題曲「桜の木になろう」の選抜メンバーによる「ガチ私服ファッションショー」映像が、それぞれ別タイプで収録されています。

エレファントカシマシ
「ワインディングロード・東京からまんまで宇宙」
(2011年)
※ジャケット/PVどちらも制作

「Harmonious」(2006年)
YAMAHA MUSIC COMMUNICATIONS Co., LTD.

出典listen.jp

坂本美雨の5枚目のオリジナル・アルバム。レーベル:ヤマハミュージックコミュニケーションズ。2010年リリース。森本千絵がアートディレクションを担当。社会に暮らす女性の一日の流れをイメージして作られている。

「よければ一緒に」UP-FRONT WORKS zetima(2009年)

「TERMINAL」トイズファクトリー (2007年)

Salyuの3枚目のシングル。2005年3月24日発売。発売元はトイズファクトリー。

「WORKS 1」トイズファクトリー (2008年)

「FURUSATO」セーニャ・アンド・カンパニー (2009年)

1 2