1. まとめトップ

今だから笑える!「笑っていいとも!」で起こった珍事件の数々

来年3月で32年間の歴史に幕を閉じるお昼の定番番組「笑っていいとも!」。これまで生放送であるが故に起こってしまった珍事件をまとめてみました。

更新日: 2013年10月23日

16 お気に入り 477952 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

i_screamさん

▼志村けん、テレホンショッキングをドタキャン事件

タモリ
「明日なんですけど、大丈夫でしょうか?」

志村
「ダメです」

観客笑

志村
「明日ゴルフなんですよ」

タモリ
「明日ゴルフ? ダメですか?」

志村
「はい。だって明日ゴルフだもん」

千昌夫さんもテレフォンショッキングを断った事があるそうですw

▼一般人がテレホショッキングに出演事件

1984年4月23日に『笑っていいとも』のテレフォンショッキングに出演した際、誤って別の一般人に電話をかけてしまいました。
タモリが冗談で「明日来てくれるかな!?」と問いかけると「いいとも!」と答えたため、その次の日から3日間、本コーナーの前に
「一般人がゲストのテレフォンショッキング」が行われました。その次に紹介された4人目が出演を拒否したため、一般人の出演は
この3人で終了しました。
 なお、「本物の方のテレフォンショッキング」には、翌日(24日)は「しばたはつみ」さんがゲストに呼ばれています。

タモさんの粋な計らいも素敵。

▼クマのぬいぐるみ事件

「笑っていいとも!」テレホンショッキングのコーナー中に客席の男が、
ゲストの山崎邦正との会話をさえぎり、司会のタモリに大声で質問する珍事があった
という。やり取りは以下の雰囲気だったようです。

客席男「タモリさん!」
タモリ「ん??」
客席男「いいとも年内で終了するって本当なんすかね?」
タモリ「いや、聞いてないですよ」
客席男「ちょっと、本当なんですかね?」
タモリ「いや、聞いてないですけど。違うんじゃないですか」

この後CMで、CM明けに男がいた席にはクマのぬいぐるみが置かれていた。

なぜ、クマのぬいぐるみが置かれたのかは、日テレ系列で放送されていた『ロンパールーム』という番組について調べてみてください^^;(ここでは書けません!)

▼マツコ、テレフォンショッキングを引き伸ばす事件

コーナーが終盤にさしかかり、次回ゲストの小雪に電話をつないだ時に「珍事件」は発生した。それは、タモリが「マツコ・デラックスさんはご存じですか?」と、小雪にマツコと話すよう促した時のことだ。

電話の時間を引き延ばそうとするタモリに「面識はないんですけれども・・ぜひ今度お会いしてみたいです」と戸惑う小雪。それに対し電話を代わったマツコは「すいません、今、総務省から『スカイツリーの電波を試験しろ』って言われてCMにいけないらしいんですよ」「こんなのと話すハメになっちゃって、どうしても上からのお達しなんで、あと20秒ほどでCMにいかせていただきますんで」と正直に番組進行上の「裏事情」を吐露してしまったのだ。事情を知っていたと思われるスタジオの観覧者らからは、笑い声と拍手があがった。

そういえばありましたね、受信テスト。この頃にはテレホンショッキングは紹介形式ではなかったので、もしかするとわざとマツコさんに当たるようにしていたのかもしれません・・・!

▼一般人が乱入事件

1983年12月1日、佳山明生がゲスト出演した放送で、佳山が登場する直前に観客の男がステージに乱入し、ゲスト席に座り込んだ。
タモリは当初、何がなんだか分からない様子だったが、「君、どうしたの?何か話したいことあるの?」と冷静に彼に話し掛けていた。しかし異変を感じ取った観客は大きくざわめき出し、スタッフが男を取り押さえることで事なきを得る。タモリも事後、事態を理解し「びっくりしたー!」と安堵。ちなみにその青年は、「今年の芥川賞の選考結果」について視聴者に意見を発表したいと考えていたそうで、取り押さえたスタッフがその意見を一応聞いたが警察に引き渡したと後日タモリが番組で語っている。これをきっかけにスタジオアルタの警備が厳重になったとされる。

こちらは突然乱入するパターン。実際の現場はパニックだったことでしょう・・・

▼猪木「お前、そんなバカ番組出てんのか!」事件

次のゲストのアントニオ猪木に電話したところ、
「お前、そんなバカ番組出てんのか!」
みたいなの発言が飛び出てビックリ。
タモリ&会場「・・・」
藤原は「バカ番組じゃねぇよ」
とかなんとか言ってなだめてた。
その猪木が出演した時は
「電話ではすいません。バカ番組とか言っちゃって」
みたいな事を言ったなぁ・・・
当然、増刊号では編集されてました。

いくら猪木さんだからといっても・・・言っちゃいけないこと言ってしまいましたね^^;

▼タモさん、震源地を当ててしまった事件

テレホンショッキング中に地震があり、タモリが冗談で震源地を茨城県南部と言った。
その後、速報テロップで震度4茨城県南部と本当に出た。

怖いけどすごい。

▼キムタクのフリップ事件

キムタクがフリップに「吾郎みてる?」って書いて出したとき
カメラあわててたな。
観客アンケートのとき「56」という数字がでて場内大ウケ。

稲垣さんが当時車の事故を起こしてしまい、自宅謹慎中だったときのこと。メンバー愛を感じますね。

▼エガちゃん、橋田先生にキスして出禁事件

橋田壽賀子先生が、「この人、トルコで捕まった人でしょ!」
「あなたの後にトルコに行ったら、えらい目にあったの」
何度もトルコを繰り返した為、
「あいつの口を塞ぐにはこれしかない」と
口で口をふさいだらしい。
楽屋に謝罪に行ったらしい、
「私は気にしていないから平気」と言っていたが、
番組のディレクターがその場で土下座した。
この事件から2012年までの約11年間に渡り、
江頭は同番組に出演していない

さすがというか何と言うかw

▼黒柳徹子、番組ジャック事件

「笑っていいとも」(フジテレビ系)の「テレフォンショッキング」に出演した際に番組ジャックをしたことでも有名である。1984年に出演した際、打ち合わせなしで友達に電話をしまくり、ほとんどの友達に都合がつかず、やっとOKが出たところで番組が終了し、「いいとも」の他の出演者の出番が全然なかったということがあった。このときの黒柳さんの出演時間は何と43分にも及んだ。その後、22年ぶりに「テレフォンショッキング」に出た際にも長話をした結果、このコーナーは39分間に及び、次のコーナーを潰した経験がある。

二回も同じ事をするとはw でも徹子さんだからこそ許されるのでしょう。

▼アブナイFAX事件

1 2