1. まとめトップ
  2. カラダ

季節の変わり目に出来やすい「ヘルペス」の改善法、予防法について

ウイルスが皮膚に感染して引き起こされるヘルペスという疾患がありますが、一度なると中々治りにくく、更に再発を繰り返すといったケースもあります。そのヘルペスの改善法、予防法についてご紹介します。

更新日: 2013年10月22日

303 お気に入り 357521 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

akinaruna899さん

ヘルペスとは

ヘルペスとはウイルスによる感染症で、主に体の片側だけに出来ます。
患部が痛痒くヒリヒリするのが特徴です。ウイルス感染なので抗ウイルス作用のある薬で対処します。

くちびるの周りに赤い水ぶくれができ、かゆみや痛みが気になる・・・。疲れやストレスがたまって体が弱っているときに決まって繰り返す・・・。これが口唇ヘルペスの一般的な症状です

意外に多い口唇ヘルペス。日本人では10人に1人が口唇ヘルペスにかかったことがあると推計されています。

ヘルペスの原因ウイルスの特徴は最初に感染(初感染)した後免疫ができても、体力の低下や外傷などの機会があれば再発を繰り返します

体調を崩し、ヘルペスがまた出てしまった・・・。明日、研修会というのに・・・。

きたな~風邪が(笑) ヘルペスできた時点で諦めよね。

@06Crz ヘルペスができたら体が弱ってるサインだから、ゆっくり体を休めるのが1番ですよ!って病院の先生に昔言われました。

ヘルペスがでてきやがった、、、 あいつら、 よく知ってやがるぜ…(-.-;)y-~~~

ヘルペスの症状

症状としては痛痒くヒリヒリするというのが一般的です。湿疹などとは異なり、明らかに皮膚の感じに違和感があり、水泡を伴っているのが特徴です。

大人になってからの初感染では、唇の周囲に大きさ数ミリの水泡がたくさんできて、顎(あご)の下のリンパ節に腫れなどがみられます

発熱、頭痛、喉の痛み、倦怠感など全身症状が出現し、重症化することもあります。

赤く腫れたところに水疱ができます。水疱の中にはウイルスがたくさんいます。水疱が破れると水のような液体が出ます。ピリピリ、チクチク、ムズムズといった、皮膚に違和感が生じます

1週間前後でかさぶたになり、数日で自然に治る。再発は年1~2回ペースで起こることが多く、通常、再発のたびに軽症化しますが、症状が重くなることもある

ヘルペスが出来る部位

唇が有名ですが、出来るのは唇だけではありません。唇を始め鼻や額など顔に多く出ます。また、胸部にも出来、更にⅡ型では陰部にも出来ます。

単純疱疹(ヘルペス)に限っては、「顔面のヘルペス」「耳・頭部のヘルペス」「臀部(でんぶ)のヘルペス」「下肢のヘルペス」など、体のいろんな部分に出てきます。

単純ヘルペスウイルスは、体のどの場所にも感染し、皮膚に水ぶくれを起こします。代表的なものとして、唇の周辺にできる「口唇ヘルペス」と、性器周辺にできる「性器ヘルペス」があります。

単純ヘルペスウイルス1型は口唇を中心として顔面に再発をくり返し、単純ヘルペスウイルス2型は性器を中心として再発をくり返します。目の周囲にできたものが角膜におよぶと、涙が出て目が痛みます

アトピー性皮膚炎の人の皮膚にウイルスが感染すると、広範囲に病変が広がることがあります。これをカポジ水痘様発疹症といいます。

ヘルペスが出来やすい時ってどんな時?

主に季節の変わり目で体力が低下している時や、風邪を引いている時、疲れている時などに出やすいといわれています。疲れているな・・・と思ったら早めに休むようにしましょう。

発熱、紫外線、ストレス、疲労、性交などの刺激や免疫(めんえき)の低下によって症状を再発させます。

風邪などの病気や、海水浴やスキーなどの紫外線のストレスが、誘因となりやすい。

自分の免疫力が衰えると(栄養不足、睡眠不足、病気中)ひょっこり顔をだします。なので、他の方も仰ってましたが、ヘルペスが出たら体が弱ってるサインなので、体を休ませることが一番大事です

ヘルペスの改善法

ヘルペスには抗ウイルス剤が用いられます。初期に処置すれば速やかに改善することが多いようです。

再発を何度も繰り返す際には医療機関を受診するようにしましょう。

ヘルペスの治療には、ウイルスの増殖を抑えるはたらきがある「抗ヘルペス薬」が使われる

GH(性器ヘルペス)の治療には、主に「抗ヘルペスウイルス薬(=抗ヘルペスウイルス剤)」と呼ばれるお薬が使われます。抗ヘルペスウイルス薬は、ウイルスが増えるのを抑える働きがあります

抗ヘルペス薬には塗り薬と飲み薬があるが、症状がひどい場合は入院して点滴注射をすることもある。

1 2