「仄めかし」をご存じない方のために書くと、仄めかしとは「示唆、遠まわしに伝える、裏の意味を含める(ダブルミーニング)」を意味する言葉です。この方法は元々はヤクザが使っていたものです。一般人を脅す際に、脅迫になるのを避けるために遠まわしな言い方をしていたのでしょう。

その「仄めかし」が、テレビ放送の最中に、ターゲットになった一視聴者に向けて行われているのです。芸能界には暴力団、ヤクザと交際している者が多いことは、2011年の島田紳助引退の際に世間に広くバレています。このような交際があるのですから、芸能人たちがヤクザの手法の「仄めかし」を使ったとしても何ら不思議はありません。


私はテレビ放送で仄めかしを受けていた際、笑っていいともでも仄めかしをされました。


その仄めかしを受けていた際は、私は自分のことを熊の顔文字で表現していました。
 ☆こんな顔文字です⇒( ̄(エ) ̄)

これを模倣して、タモリは鼻の下を伸ばしてみせたり
 ☆こんな感じになってましたw⇒(▼エ▼)

ベ〇キーや香取慎〇などの出演者が嫌がらせの為か、番組内容とは関係なく突然ギャーギャー騒いだので、私がいい加減にしろよと言ったところ、「まあまあ」となだめてみたり。

どちらかと言えば、仄めかしとか嫌がらせと言っても、タモリに関する嫌な印象は少ない方です。しかし、一視聴者に向けて仄めかしをするのはとんでもないことです。テレビを通した芸能人の仄めかし行為は、頼まれた言葉を番組内容に含める、カンペを読んでいるだけでやらされているという被害者談もあります。もしかして意識してやっているのではないのかもしれません。

しかし、複数の被害証言があるのです。

意識してやっていたのだったら、

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【放送禁止】「笑っていいとも」にまつわる放送事故話

「笑っていいとも」もフジテレビも他局も放送できない、放送したら「放送事故」になる話を暴露します。<旧タイトル:「笑っていいとも」3月終了・・・視聴者(被害者)の声>

このまとめを見る