1. まとめトップ

『iPad Air』と『iPad mini Retina』が登場!注目ポイントまとめ

10月22日(米国時間)、新型のiPadとiPad miniが発表されました。『iPad Air』はその薄さ・軽さで、『iPad mini Retinaディスプレイモデル』はそのディスプレイの精密さで注目を集めています。

更新日: 2013年10月23日

5 お気に入り 14451 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

whgadgetさん

10月22日、アップルのスペシャルイベントが開催された

アップルのスペシャルイベント " We still have a lot to cover " は米国現地時間10月22日、日本時間では翌23日水曜日の午前未明から。

大幅にスペックアップした2機種を発表

左が『iPad Air』、右が『iPad mini Retinaディスプレイモデル』

米アップルは22日(日本時間23日未明)、タブレット端末の最新機種「iPad Air(アイパッドエアー)」と、小型版「iPad mini(アイパッドミニ)」の新型を発表した。

『iPad Air』3つの注目点

1.超薄型&軽量化!

従来モデルと同じ9.7インチ2048 x 1536 Retinaディスプレイを備えつつ、約28%軽い 469g に、厚さも20%薄い 7.5mmになりました。

これまでのフルサイズ9.7インチ世代iPadは、読書やウェブ閲覧をしながら長時間片手で持っていることが不可能だった。この新型は、はるかに軽くすることによってその問題を解決した。

・他社の大型タブレットと比較しても圧倒的に軽い

iPad Air(Wi-Fiモデル)…469g
Xperia Tablet Z…495g
Kindle Fire HD 8.9…567g
Nexus 10…603g
Surface RT…680g

2.細くなったベゼル

ディスプレイサイズは同じだが、表面のベゼル幅を減らして狭額縁化。

3.高速化したプロセッサ

A7がデバイスの電力効率を上げることにより、iPad Airでは搭載されている電池のサイズが小さくなりながらも、バッテリー駆動時間は以前の数字をキープしています。

・M7も搭載

iPhone 5s と同様、低消費電力でモーションセンサからの情報を管理するM7 モーションコプロセッサも搭載。

1 2 3