1. まとめトップ

【乞食速報】新型Mac OS X10.9が無料!【Mavericks】

OS X が無料!驚きの発表です

更新日: 2013年10月23日

4 お気に入り 3661 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

whgadgetさん

10月23日、Appleの発表会でOS Xの新バージョンを発表

Appleは新しいデスクトップOS、 OS X Mavericksの価格とリリース期日を発表した。

なんと価格は“無料”

OS Xのメジャーアップデートについては従来は有償で提供されていたが、今回は無料でMac App Storeから入手できる。

Mavericksは有料で提供されるとの予測が大半だったため、この価格設定はこの発表イベント最大のサプライズだったかもしれない。

Mountain Lion(OS X 10.8)を持っていなくても無料!

Lion、Mountain Lion、Snow Leopardの各OSのユーザーは(無料で) OS X Mavericksに直接アップグレードできる。

旧機種もアップデード可能!

2007年モデル以降の iMacとMacBook Pro など、比較的古い機種もアップデート対象になります。

最も古い対応機種は、iMac (Mid 2007)、MacBook (Late 2008 AluminumまたはEarly 2009)、MacBook Pro (Mid/Late 2007)、MacBook Air (Late 2008)、Mac mini (Early 2009)、Mac Pro (Early 2008)、Xserve (Early 2009)となっており、これより新しい機種であればどれでも利用できる。

“無料”だけじゃないMavericksの注目点

・メモリ圧縮

物理4GBに6GB分を圧縮してオンメモリ格納。

・バッテリーライフ延長

バッテリーライフが長くなってWebブラウジングが1時間ほど長くできるように。
動画再生なら1.5時間長く可能に。

・地図、iBooksアプリ追加

iOSデバイス用のみだった、Maps・iBooksアプリが追加に。

新しくMacを購入した人には、iWorkが無料でついてくる

アップルが10月22日のスペシャルイベントで、Mac または iOSデバイス購入で新 iWork を無料で提供すると発表しました。また配信は本日から始まります。

OS X 10.9にはすでにアップグレード可能!

今日からMac App Storeで無料アップグレード可能。すでに国内Mac App Storeで「アップデート」画面から利用可能となっている。

ダウンロードは今日できるし、今どのバージョンを使っているかも問われません。それになんといっても、無料です!

1 2