1. まとめトップ

【初心者必見】ゴルフでこれからスイングを覚える前に知っておきたい基本

ゴルフは他のスポーツに比べ【フォーム】に重点がおかれます。正しいフォームでスイングしないと、ゴルフボールがキチンと前に飛ばないからです。これからスイングを覚える人は特に意識して正しいフォームをものにしておきたいところです。

更新日: 2013年11月07日

116 お気に入り 230626 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

junkichi-さん

ゴルフはスイングの正確性が問われるスポーツ

ゴルフの練習を始めてしばらく経つと【フォーム】の重要性に気付かされます。人によって上達レベルは違いますが、フォームの重要性に気付いた頃には自分独自のフォームが出来上がってしまっていて、なかなか元に戻せないという声をよく聞きます。最初に正しいフォームを意識しておけば、後々必ず打てるようになるのでしっかりマスタ―しておきたいところです。

ゴルフのスイングフォームはよく【野球】と言われるけど・・・

「野球のようにスイングすればいい」と言っているのは【体重移動】のイメージを掴みやすくするため

先ほどにもあったようにゴルフの場合、クラブがボールに当たる瞬間は【両腕】がほぼ伸びきっています。しかし、野球のスイングの場合、バットがボールに当たる直前は右打ちなら右ひじを大きく曲げて打ちますし場合によっては左ひじも大きく曲げます。野球のダメなスイングの例として【ドアスイング】というものがあるのですが、まるでドアを開くかのようなスイング、つまり両腕が伸びきった状態でスイングすることは野球の正しいスイングではありません。このように野球とゴルフのスイングは似ているようで全く違うものと認識しなければなりません。体重移動の方法は同じですが、ゴルフは野球みたいに片足を上げません。

まずはお手本動画を見てイメージを掴む

1