1. まとめトップ
  2. カラダ

寒くなってきたから今一度始めたい♪白湯飲みでむくみとり

正直、白湯って味がしないから物足りない、美味しいってわけじゃない。でも白湯のデトックス効果を知ってから気になる存在でして…夏の間ストップしていたので、寒くなってきた今また飲もうと思っています。白湯についてまとめてみました。

更新日: 2013年10月24日

1187 お気に入り 102589 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ohirunesitaiさん

まずはじめに 白湯のこと

白湯(さゆ)は、飲むことを目的としたお湯のことです。

お湯で手や体を洗うと汚れがよく落ちて、気持ちがよくなるのと同じで、白湯を飲むと内臓の汚れもきれいに洗い流してくれる。

白湯の効果

やかんと水さえあればできて、冷え知らず、むくみしらず、お肌も潤って痩せ体質になるという「白湯(さゆ)」。

体温を上げて免疫力を高めます。朝起きてすぐ飲む白湯は、水分を補うだけでなく、血液をサラサラにする効果があります。

内臓機能が温められることで内臓が活発に働くようになり、消化作用を促進。結果、体内の老廃物を体の外に押し流す力がパワーアップ。

心と体を浄化して、代謝をあげると同時に腸を刺激して排出を促してくれる作用がある。

飲んだ直後から全身の血の巡りがよくなります。内臓温度が1℃上がると基礎代謝も約10~12%上がるので、脂肪燃焼効率がよい=痩せやすい体になるわけです。

おすすめの飲み方

飲むというより、すするイメージで飲む。

朝起きて空腹時にまず1杯
朝の体はもっとも乾いているため、吸収されやすく効果が出やすい。

昼か夜、お茶がわりにもう1杯
不調を一掃して体質を根本的に改善したいなら、1日2杯以上飲むこと。空腹時や入浴後が効果的

白湯」は飲み過ぎると毒素だけでなく、栄養素も流してしまうので1日に飲む量はカップ3~4杯程度(600〜800ml)に抑えるのがポイント。

水をやかんやなべに入れて沸かして沸騰させる。
飲める程度にさましたら、できあがり♪

他にも電気ケトルやレンジでお湯を沸かしても良いと思います。
その方が楽チンかな。
私はレンジで温めて飲んでいます。

ちょっとひとてま加えて ショウガ白湯

白湯の効果をさらに高めるには、薄切りのショウガを加えたショウガ白湯がお薦めだ。ショウガのさわやかな香りと、ピリリとした風味をほのかに感じられ、飲みやすい。

ショウガ白湯は、朝の乾いた体に飲むと、成分が吸収されやすく、効果が高い。

お金も時間もかからずにできる健康法「白湯」。
日々なんとなくだるいなぁ〜と感じている人、現在ダイエット中の人はぜひ一度やってみて、心と体のぽかぽかすっきり感を感じてほしい。

1