1. まとめトップ

これで安心!〝背中ニキビ〟にはこうしたら良かった!

誰もが苦しむ背中ニキビ。その原因メカニズムと予防方法、そしてできてしまった背中ニキビ撃退法、ニキビ跡を消すにはどうしたらいいかをまとめました。以外と見られてしまう背中、実はキレイにしたいと思っている背中、人は背中で語るとも言われますので、ぜひ背中美人になりましょう!

更新日: 2014年11月09日

29 お気に入り 14781 view
お気に入り追加

誰もが苦しむ背中ニキビ

背中ニキビどうやったら治るん? ニキビ跡とかヤバすぎて 背中汚すぎる、つらい....(°_°)

背中ニキビの原因は?予防できるの?

背中ニキビの対策としては原因を知り、予防することが大切です。

アクネ菌の異常発生

背中は皮脂腺が多い場所ですので、皮脂が多く分泌され、その影響でアクネ菌が増殖しやすい環境となっているわけです。

食生活の偏り、ストレス

カラダの細胞は、食べ物で作られるので、なるべく新鮮な野菜やフルーツを多く摂取するのがおすすめです。

シャンプー、整髪料

洗髪後、髪はもちろん頭もしっかり流しているつもりでも実際はどうしても残ってしまったり、お風呂から上がった後から髪の毛が乾くまでの間に背中にシャンプーやトリートメントが付着してしまうのです。

乾燥が原因

お肌が乾燥し、乾燥肌になってしまうと背中にきびができやすくなってしまうのです。

紫外線

太陽光の紫外線は、肌にシミをつくることで有名ですが、ニキビもつくります。
肌の角質を硬くして、毛穴を通気性の悪いものにしてしまうのです。

夜更かしが背中にきびを作る原因

不規則な生活は自律神経を乱す原因となります。
この自立神経が乱れ始めると、ホルモンバランスも崩れます。これらの悪要因がくすみや肌荒れを引き起こし、交感神経を刺激することによって皮脂の分泌量が増え、背中にきびを作ります。

できてしまった背中ニキビ・・・これが正しい背中ニキビケア!

背中ニキビができても逃げない!

背中ニキビに悩まされないためにも、背中ニキビケアが大切です。正しい対処法で綺麗な背中に!

1.汗をかいた下着や肌着を、長時間、身に着けない
2.パジャマやインナーを吸水性の良い物に変える
3.ごしごし洗い過ぎない
4.洗髪をしてから体を洗う
5.睡眠をしっかりとる
6.ストレスを溜めないようにする
7.背中ニキビには保湿が大切

清潔にする
通気性の良い服を着る
保湿ローションを塗る

シャンプーやトリートメントが背中についたら、ぬめりがなくなるまでじゅうぶんに洗い落とすことが大切です。
患部を蒸らさないようにしましょう。
背中でもしっかり保湿して過剰な皮脂分泌を抑えることが大事です。

精油を使った好きなボディオイルでボディケア

気持ちもとてもリラックス。背中のニキビも防げるうえ、とても幸せなバスタイムになります。

食生活を変えよう

肉類中心の食生活を続けていたり、甘いものを好んで食べるという方は、背中ニキビができやすくなっております。

背中ニキビを潰すのはダメ!

ニキビから黴菌が入り、化膿してしまうことが一番怖い

さらに症状が悪化してしまうのです。

アクネ菌にエサをばらまくようなもの

にきびの芯だと思われているあの白い物体は、実は毛穴に詰まった皮脂が固まったものなんです。にきびの元であるアクネ菌は、これをエサに繁殖します。

一生残ってしまうニキビ跡ができてしまう

ニキビを潰してその中の芯を取り、早めに背中ニキビを治すという治療方法はありますが、毛穴が破壊されてしまうのでおすすめはできません。

『背中ニキビ跡できちゃった』・・・あきらめないで!

背中ニキビやニキビ跡に効果があるジュエルレイン

ジュエルレインを使ってみよう

アルコールやパラペンといった肌に有害な成分は一切配合されていないジェルですので、安心して使用することができるでしょう。

やはり医師に相談してみるのが安全・安心です。

レーザー治療(背中ニキビ治療のエースです!)

①ニキビの炎症を強制的にストップ
②ニキビに溜まった膿を排出
③ニキビ菌を殺菌
④ニキビの原因を除去
⑤肌の凸凹を補正

1





マンキューさん

様々なネタをまとめていきます。

このまとめに参加する