第七のラッパ吹き
『ヨハネの黙示録』第11章15節にてラッパを鳴らす。 それにより神の支配を告げる。そしてキリスト教徒でない残りの地上の人間を滅ぼすため、雷や大地震を起こし、さらに大粒の雹を地上に降らす。

出典黙示録のラッパ吹き - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

世界終末の音「アポカリプティックサウンド」の正体とは…

アポカリプティックサウンドとは、正体も原因も分かっていない謎の音。今、世界のあちこちでその音を耳にする人がいます。動画としてYoutubeにもアップされていますが、はたして世界の終わりを告げる音の真相とは。

このまとめを見る