出典 ja.wikipedia.org

黙示録のラッパ吹き

世界の終わりを迎えるその時に、7人の天使がラッパを吹くとされているのですが、このラッパが1回鳴るごとに天変地異が起こるのだそうです。7回目のラッパが鳴った時、世界は最後の審判の時を迎えるといわれています。

この情報が含まれているまとめはこちら

世界終末の音「アポカリプティックサウンド」の正体とは…

アポカリプティックサウンドとは、正体も原因も分かっていない謎の音。今、世界のあちこちでその音を耳にする人がいます。動画としてYoutubeにもアップされていますが、はたして世界の終わりを告げる音の真相とは。

このまとめを見る