1. まとめトップ

阪急阪神ホテルズ食品偽装、潜む「自己申告」返金の怖さ

2002年北海道での西友偽装肉返金事件を元に。

更新日: 2013年10月25日

mm1000さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 4429 view
お気に入り追加

▼阪急阪神ホテルズ食品偽装

阪急阪神ホテルズ(大阪市)のホテルやレストランで、「鮮魚のムニエル」と表示しながら冷凍魚を使うなどメニュー表示と異なる食材が使われていた問題

会社側が試算した 客に与えた損害額は7万8775人に対し1億1000万円になる。レシートがなくても返金に応じるそうだ。

▼2002年西友偽装肉返金事件

大手スーパーマーケットである西友の狭山市駅前店(埼玉県狭山市)と元町店(現元町北二十四条店)(札幌市東区)においてアメリカ産やカナダ産の牛肉を国産と偽って販売していたことが発覚した。

西友側はお詫びとして販売した牛肉について返金をすることになったが、このうち元町店は偽装期間が1年間と長期間であったこともありレシートなどの証明するものを提示させることは困難と判断し、異例のレシートなしでも申告すれば返金に応じるという方針を打ち出した。

返金は9月27日に開始。

当初は主婦が返金求めて店舗に押し寄せたが、元町店では午後になると噂を聞きつけた若者や暴力団関係者が店に殺到し、返金を求めるようになる。

返金額はさらに増えていき、29日には返金額が5,000万円以上と年間販売額の3倍以上になったため元町店側は返金を打ち切り、特売による還元に転換することを発表した。

返金を求めて訪れた若者や暴力団関係者が元町店側に詰め寄り罵声や怒号を浴びせ、30日には警備員に暴行を働いたとして逮捕者が出る事態にまで発展した。

元町店側は10月4日まで休業することにしたと同時に北海道警察(道警)へ出動を要請、道警は今回の返金騒動で暴力団が関与していたとし捜査を進め、10月4日に道内の暴力団関係者を恐喝未遂で逮捕した。

阪急ホテルの偽装はレシートが無くても返金に応じるか………北海道の西友の肉偽装の時は販売額の約4倍だか返金請求来たんじゃなかった?ホテルなら宿泊名簿くらい残ってるだろう。「名簿に有る方」にすれば良くないか?

阪急阪神ホテルズのメニュー偽装の件。領収書が無くても返金に応じる理由は、多くが宴会名や幹事名が全て記録に残っている宴会&婚礼であるため、不正に返金を得ようとしても、過去情報の照合で返り討ちにできるから。なので、不正に得ようとすると逆に詐欺罪で告発される可能性もあるので要注意!

どう返金?…メニュー偽装で質問・苦情など殺到  自己申告制にしてエライ目にあったところもあったからな 証明できないとな  国だって最初は30年前の給料明細書もってくれば なんてふざけたこと言ったぐらいだからな

「阪急阪神ホテルズ、レシートがなくても返金に応じるそうだ」 j-cast.com/tv/2013/10/231… ↑ 客が怒るのは当然としても、また過去の事例のように妙な混乱が起きそうな予感。 pic.twitter.com/qLqeNlR0TD

オレ的ゲーム速報@刃 : 【乞食祭りはじまるよー】食品偽装をした阪急阪神ホテルズが、利用客に対してレシートなしでの返金に応じると発表!! jin115.com/archives/51981… これはひどいことになりそう

1





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1

四国ニュースと自然災害まとめ。
ツイッタ→https://twitter.com/mm_thousand