1. まとめトップ

市販の育毛シャンプーは本当に効果があるの?

様々な育毛シャンプーと呼ばれる商品が売られていますが、あれって本当に効果があるのでしょうか。

更新日: 2013年10月24日

45 お気に入り 17704 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

voznilさん

重度の薄毛には効果無し!

育毛シャンプーは薄毛を改善してくれるほどの効果は出ません。
薄毛を根本的に治したいのであれば、医療機関に行く必要があります。

http://www.otokonayami.com/harg/

市販の育毛剤や育毛シャンプーで薄毛や抜け毛の症状が改善される方もたくさんおられる一方で、 重度のAGAなどの方の場合には効果が一向に感じられないという事も多いです。

元々、シャンプーは汚れを落とす、保湿や保護と言った物です。
汚れを落とす事をメインとした物の中に育毛成分を入れたところでたかが知れています。洗い流す物ですし。

育毛シャンプーに対する正しい考え方

育毛シャンプーはあくまで薄毛の予防に効果があります。
よくて初期症状の治療です。
「薄くなってきたな・・・」と思って使い出すのは手遅れとも言えます。

残念ながら、育毛シャンプー(アミノ酸シャンプー)はあくまで予防。
薄毛を克服するためには、シャンプーで頭皮環境を整えた上で、育毛剤で必要な栄養素を補ってあげる必要があります。

シャンプーや育毛剤は、毛が抜けはじめてから焦って使っても遅い!なぜならその時には、もう毛穴が詰まっていて成分の効果が発揮されないから。
また原因や症状がさまざまなので、誰にでも効くとは限らない。あくまで予防程度と考えておく方が無難。

そもそも育毛シャンプーって?

育毛シャンプーと呼ばれているものの大多数は、頭皮に優しいアミノ酸シャンプー。
むしろ、ドラッグストアで売っているようなシャンプーは頭皮への負担が大きすぎるのです。

http://www.kamieru.com/

育毛シャンプーとは正確には「育毛によいシャンプー」です。
育毛によいシャンプーとは、その成分に動物性油脂が入っていないことです。
具体的な成分表示としては「ラウリル○○」「ラウレス○○」といったものが書いてあるのであれば動物性油脂と判断できます。

育毛をとてもよく考えていく上でのシャンプーの基本はアミノ酸系か石鹸シャンプーです。 育毛なのでしなやかな髪とかあでやかな艶のある髪というようなものをすごく強く求めてはいけません。 もちろん、リンスなどをしっかりとしてシャンプーの欠点を補っていくことはできるのです。

こんなシャンプー習慣が薄毛を進行させていた!

せっかく洗っているのに頭皮に負担をかけては台無し。
正しく頭皮をケアしましょう。

http://www.skincare-univ.com/article/000201/

毛穴につまった汚れや皮脂をしっかり落としたいからと、シャンプーのときにゴシゴシ力を入れて洗っていませんか?
ゴシゴシ洗いは頭皮に刺激を与え、炎症やかゆみなどのトラブルの引き金に。

その事よりも、薄毛の人がまず重要視した方が良いのはシャンプー後のすすぎなのです。
1番いけないのは、洗髪後の頭皮に洗浄力が強めの合成界面活性剤を含むシャンプーが
頭皮に残っている事なんです。

1