被相続人が自宅として住んでいたり、事業の用に供していた小規模な宅地があったときは、その土地が被相続人の生活の基盤になっていたことに配慮すると共に、事業の継続をしやすくするために、宅地の評価額の一定割合を減額することができます

出典小規模宅地等の評価減とは - 土地活用の東建コーポレーション

一定の条件をすべて満たす場合、「小規模宅地等」の減額特例によって、評価額が80%または50%に減額される。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

相続税の節税対策 5つのポイントと参考書籍まとめ

消費税率8%への引き上げに続く税制の大改革として注目される「相続税」の増税。その節税対策のノウハウと、おススメの相続対策書籍をまとめました。身の回りに高額の財産をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひシェアをお願いします!

このまとめを見る