1. まとめトップ
  2. 雑学

通はコーヒーに『塩』を入れている

知人にコーヒーには塩を入れて飲むと苦味が抑えられて飲みやすいよ、と教えていただきました。最初は疑っていましたが、調べて自分で試すと確かに効果を実感しましたのでまとめてみました。

更新日: 2013年10月26日

sutamuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
718 お気に入り 138314 view
お気に入り追加

以外にすごい塩にコーヒー

コーヒーの酸味をうま味に変え、カリウムとナトリウムを同時に補給できる優れた飲み方である。

まるでまったく違う豆で淹れたコーヒーを飲んでいるようにおいしい。
オリジナルの苦味はそのままに、ミルクを入れたようなまろやかさと、決してイヤミじゃない酸味が加わる。味が「立体的」になったとでも表現したらいいのだろうか。

当代一のコーヒー通、文豪バルザックは「当代昂興剤考」というコーヒーの本を書くほどだったが、コーヒーには粗塩を入れて飲んでいた。
やれば判るが舌触りのなめらかなコーヒーに大変身.ほのかな甘味も出る。

出典NHK出版 プロが教えるこだわりの珈琲:田口護

原産国エチオピアでは当たり前

塩を入れるのはめずらしいことではないようです。

大切な人をもてなすコーヒーセレモニーにおいても古くから伝わる伝統的な作法として二杯目のコーヒーには塩が入れられている。

彼らに砂糖入りのコーヒーを勧めてみてが「小さい頃から飲みなれている塩の方がいい」という返事が返ってきた。

入れる量に注意!

出典appmax.jp

入れすぎると大変なことに・・・

指でいれるならほんのひとつまみだけにするのがポイント。
入れすぎると、コーヒーのおいしさが壊されてしまう。

ダイエット効果もある

塩コーヒーは腸内環境を整える作用と腸壁についた汚れをすっきり取ってくれる。

もともと珈琲には脂肪を脂肪酸として血中に放出させる効果があり、塩はその効果をさらに向上させる。
しかし、血中に流れた脂肪酸は運動をしないとまた脂肪に戻ってしまうので注意。

通な人たち

塩入りのコーヒーを知ってるだろうか?エチオピアで親しまれているエチオピアン・モカに塩を一つまみ入れ風味や香りを楽しみながら飲めるコーヒーの事だ。苦味を和らげる効果もあり普通のコーヒーでも極少量の塩とクリームを入れて飲むといった楽しみ方もある

コーヒーに少しだけ塩を入れると香りが引き立って美味いぞ

沸かしコーヒーは酸味が強くなりますが、塩を少し入れると(耳かきほど)酸味が消えるのだとか。ドリップで溜めた冷えたコーヒーを手鍋で沸かし直して出す喫茶店で試してみよう。

1





sutamuさん

好きなこと、気になることを積極的にまとめていきます。