1. まとめトップ

出演者が次々と…「ひとつ屋根の下」は呪われたドラマだった?

あの名作ドラマ「ひとつ屋根の下」の出演者が、09年の酒井法子逮捕を筆頭に次々不幸に見舞われているとか…

更新日: 2013年10月25日

7 お気に入り 447375 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

imasa132さん

最高視聴率37.8%を記録した名作ドラマ「ひとつ屋根の下」

『ひとつ屋根の下』(ひとつやねのした)とは、フジテレビ系で放送されていたテレビドラマである。はじめは1993年(平成5年)に放送され、続編が1997年(平成9年)に製作された。

かつて実業団のマラソン選手だった主人公・柏木達也(江口洋介)が、自身の婚約(のちに解消)を報告するために、7年前の両親の交通事故以来生き別れになった兄弟達を訪ね歩く。最初は達也を拒絶していた兄弟達も徐々に理解を示し、達也の下で暮らすようになる。毎日ケンカばかりしながら少しずつ絆を深めていくが、やがて家族を崩壊の危機に晒す出来事が何度も訪れる。

このドラマの後、出演者が次々と不幸に見舞われている…

二度の事故

1998年2月上旬にスノーボードで足を骨折して入院したため、同年4月から放送開始予定であった『ドンウォリー!』(フジテレビ)を降板。代役は近藤真彦となった。

俳優江口洋介(41)が10日午後7時半ごろ、東京都渋谷区富ケ谷2丁目のガソリンスタンドから大型バイクで発進した直後に自転車をよけて転倒し、左の鎖骨と肋骨(ろっこつ)を数カ所骨折する重傷を負った。都内の救急センターに搬送されて緊急入院し、全治2カ月と診断された。

数々のスキャンダル

2001年8月20日 大麻取締法違反により起訴される。舞台『大江戸ロケット』を降板し、芸能活動停止となる。

俳優、いしだ壱成(31)=写真=が30日、夫人で元タレントのAさん(27)と離婚した。2人は平成15年12月に結婚、男児(2つ)がいる。壱成は13年8月に大麻取締法違反(所持)で逮捕され、Aさんは謹慎生活を支え、苦難を乗り越えて結婚したが、2年2カ月でピリオドとなった。

二股交際を女性誌にすっぱ抜かれ謹慎中だった俳優、いしだ壱成(34)が所属事務所から契約を解除された。女優、川合千春(34)と事実婚状態ながら一般女性(29)と交際、妊娠させたあげく女性に中絶、3回も自殺を図らせた-と報じられていた。

2009年、覚醒剤で逮捕

タレントの酒井法子(本名・高相(たかそう)法子)容疑者(38)が覚せい剤を所持していたとされる事件で、警視庁は8日夜、出頭した酒井容疑者を覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕し、発表した。

整形をカミングアウト、離婚

俳優、吉岡秀隆(35)と女優、内田有紀(30)が21日、離婚届を提出した。2002年12月に結婚し、4年目に入ったところで結婚生活にピリオドを打った。

うつ病を発症

摂食障害からうつ病を発症してしまったのです。
お子さんを出産したあとの体型回復にと始めたヨガ。
インドに行って修行するほどの熱の入れようでしたが、生来の完ぺき主義が災いしたのか、食べすぎと嘔吐の繰り返しになってしまい、そこから抜け出せなくなってしまったのです。

難病

1995年、60歳の時に心臓左心室壊死という病気にかかり、20数年間司会を務めた早朝の科学番組『てれび博物館』(東海テレビ)において、手術のために降板することを自身の口から視聴者に告げる。医師からは余命3週間、長くて3ヶ月と診断されていたが、奇跡的に手術が成功して復帰。この手術の一部始終は『てれび博物館』で放送された。

猛バッシング

バラエティ番組での発言から猛バッシングを受け、一時的に引退状態にまで追い込まれました。

郵便爆弾事件

1 2