1. まとめトップ
  2. 雑学

ネットで見かける「微レ存」ってコトバ…どんな意味なの?

ネット上でたまに見かける「微レ存」というコトバ。ネットスラングの一種ですが、どのような読み方で、どんな意味があるのでしょうか?

更新日: 2016年02月12日

springspringさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
69 お気に入り 745972 view
お気に入り追加

●ネット上でたまに見かけるこのコトバ

何すか?「微レ存」て。

意味も分からないし、なんと読めばいいのやら…。

●ハッ!もしや漢文由来のコトバですか?

「微レ存」って書くと、なんか漢文のレ点のように見えてくる

微レ存ってレ点ついてるから、読み方は「ゾンビ」でいいの?

残念ながら漢文は全く関係ありません。

「微レ存」はネットスラングの一種で、一部若者の間で使われているコトバです。

●で、「微レ存」の意味と読み方は??

「○○である可能性が微レ存…?」などのように使用される

初出は2chの就職板内の日本ペイントスレで、それを温泉板のDBスレや同じく就職板の三井住友銀行スレが改変していった。

可能性が非常に低いことを表すときに用いられる

「微」粒子
「レ」ベルで
「存」在

で、「微レ存」。

読み方はそのまま「びれぞん」もしくは「びれそん」

「微レ存」とは「微粒子レベルで存在する」という意味だったらしい。そんなばかな…。

●ちなみに

昨夜、知人に「微レ存」の元はフランス語ではないことを教えられて驚愕したこともメモっておこう。

フランスとは全く関係がありません。

●このコトバ、iOSでも変換可能です

新しいiOSは、「微粒子」と打ち込むと、予想ワードに「レベルで」、「存在」と出てくる。これを一つのワードにすると、「微粒子レベルで存在」、「微レ存(これも予想変換で出てくる)」つまり、AppleはなんJ民。すごいどうでもいい事実を知ってしまった。

コトバ自体がメジャーなのか、iOSが優秀なのかは分かりません。

ちなみにGoogle IMEでも変換できます。

●こんな人も

「微レ存」のことを、「微妙なレベルで毛髪が存在している」という略だと思ってた時期が俺にもありました。

微レ存を「微乳レベルの存在感」って言った奴ちょっと表へ出ろ

とにもかくにも「微レ存」。ネットスラングとして知っておいて損はない言葉のようです。

参考リンク

1