統合失調症、うつ病などの基礎疾患があり、その症状のひとつとして現れる奇異な異常感を「広義のセネストパチー」といい、基礎疾患の治療が重要となる

出典口腔内セネストパチーの症状と特徴(踊る歯科心身症ネット)

基礎疾患の治療を行うと不快症状が緩和されることが多いようです。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

口の中にしゃもじが入っているなどの違和感をもたらす謎の疾患とは

口の中にしゃもじがある感じがしたり、腕や足にムカデが這いまわっているような感覚がしたりする症状をセネストパチーといいます。原因は不明とされており、今後研究が進んで解明されるかもしれませんが、今のところ厚労省の研究対象にもなっていないということです。

このまとめを見る