1. まとめトップ

未成年とのSEXで罰せられる罰則と年齢基準まとめ

対象者の年齢が何歳未満ならどういう犯罪になるのか、年齢が複雑すぎてわかりづらかったので、調べてまとめました。時効期限も追記。文末に青少年健全育成条例、児童福祉法についても解説。内容に誤りがありましたらコメントにて教えていただけるとありがたいです。

更新日: 2013年10月25日

60 お気に入り 853401 view
お気に入り追加

▼まとめ

1.18歳以上なら全く問題なし。

2.同級生(13~18歳)同士なら全く問題なし。

3.自分は成人で相手が年下(13~18歳)であっても、保護者に認められるくらいの関係なら全く問題なし。

4.自分は成人で相手が年下(13~18歳)であっても、恋愛感情があれば問題なし??(グレーゾーン)

5.自分は成人で相手が年下(13~18歳)で、恋愛感情がないなら完全にアウト

青少年健全育成条例による罰則の上限は懲役2年、罰金100万円。公訴時効は3年。
児童福祉法違反なら10年以下の懲役若しく300万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
時効は5~7年。

6.相手が13歳未満なら完全にアウト

(刑法)強姦罪:3年以上の有期懲役に処する。強姦罪の公訴時効は10年。
(刑法)強制わいせつ:6月以上10年以下の懲役に処する。強制わいせつ罪の公訴時効は7年。

■最新の情報を自分で調べる

■18歳未満との性交渉による罰則を定めているもの

刑法、青少年健全育成条例、児童福祉法

▼相手18歳。高校生。

→18歳以上なら絶対に罪にはならない。

学生であっても関係なし。18歳以上なら法律で罪に問われることはない。

▼相手16歳。高校生。

→保護者から関係を認めてもらえている or 婚姻関係であればOK。

そうでなければ真剣交際でないと判断され罪になってもおかしくない

罪になる場合、このケースであれば、下記の青少年健全育成条例 or 児童福祉法 違反に該当。
条例による罰則の上限は懲役2年、罰金100万円。公訴時効は3年。
児童福祉法違反なら10年以下の懲役若しく300万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
時効は5~7年。

互いに恋愛感情が生じ、人格的な交流のある真剣な交際である場合には、18歳未満の青少年と性交渉があったとしても「淫行の罪」には問われません。

ゆるい解釈

多くは保護者から(他の生徒の保護者からも含む)の相談・通報で逮捕されています。「婚約中またはこれに準ずる真摯な交際関係」はそれなりに厳格なものと考えられます。少なくとも保護者がその関係を認める必要があります。

厳正な解釈

不倫関係であれば、真剣交際ではないと判断されて罰せられる可能性が高い。
が、不倫関係であっても、恋愛感情があったことが認められれば無罪になったケースも↓。

平成19年5月23日、32歳の既婚男性が17歳の少女と性交渉をしたことが「淫行の罪」に問われていた事件で、名古屋簡易裁判所は、無罪判決を言い渡しました。

この事件では、男性が既婚者であったため「妻子ある男の浮気、不倫であり、道徳的に非難されるべきことには異論がない」としつつも、男性と少女の間に恋愛感情があったことを理由に、「単に自己の性的欲望を満たすだけの目的」で性交渉に及んだとは言い切れない、と判示されました。

▼高校生同士 →どちらも罪には問われない。

18歳未満の高校生の恋人同士が性行為(SEX)をした場合にはどちらも罪になりません。

青少年に対する罰則の適用除外がないのは、静岡県、岡山県等5県です。罰則の適用除外がない場合でも、青少年同士の淫行等の場合には、どちらも保護されるべき未熟な青少年であるのにその一方を処罰することになるので、処罰に関しては検察庁が抑制的に適用するともいわれています。

▼相手13歳未満。小学生。

相手が13歳未満だと知って性行為→強姦罪

相手が13歳未満だと知って性交類似行為→強制わいせつ

相手方が13歳未満の女子の場合は、脅迫・暴行がなく、または同意があったとしても強姦罪

1 2



質の高いまとめを心がけています。
得意ジャンル:お笑い、芸能、音楽、インターネット、スポーツ

RSS購読→http://goo.gl/uFcBQ
過去記事一覧→http://goo.gl/EoGQ7