提供:日本航空株式会社

リピーターもすすめる「ゆったりハワイ」が魅惑的!

ショッピングにアクティビティ…ついつい動き回って疲れてしまいがちなハワイですが、リピーターのプランはやはりひと味違うようです。

更新日: 2013年11月21日

628 お気に入り 171943 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

古き良き「オールドタウン」でゆったり。。

オアフ島北部海岸部において最大の人口を持つエリア。

古き良き時代のハワイを彷彿させるオールドタウン「ハレイワ」。個性的なショップやこだわりのレストラン、アートギャラリーなど、見逃せないスポットが並んでいます。

のんびりとアートギャラリーめぐりなんていいかも。

車で15分の所には乗馬クラブも。乗馬の後は、フィールド前の静かなビーチでのんびり!プライベートビーチ感覚で過すことができます。お弁当を持参してピクニックを楽しんでもいいですね。

このビーチは、海ガメもよく現れるスポットなのだとか!

ププケアからサンセットへ、海沿いのサイクリングロードを、ビーチクルーザーやマウンテンバイクで颯爽とサイクリング。せっかくハワイに来たのなら、こんなに気持ちのいいことをしないのはもったいない!

ハワイならではのエステでさらにのんびり…

ビーチを眺めながらうっとり。。

【ロミロミ】
ロミノハワイは伝統の本格ハワイアン・ロミロミマッサージをハワイ滞在先のお部屋で楽しめます。セラピストは全員ハワイ州公認のマッサージライセンスを持っている日本人女性のみ。

女優の菅野美穂さんもおすすめ。日本語が通じるのも安心◎

【ヒーリングスパ】
モアナ ラニ スパは伝統のヒーリング法と斬新なスパトリートメントが出逢うスパ。ワイキキビーチを見渡せるプライベート・ラナイ付きの男女別リラクゼーション・ラウンジで、ゆっくりと流れる寛ぎの時間を。

ホノルルマガジン誌「読者が選ぶベストスパ」に選ばれているそう。

【オーシャンマッサージ】
今ハワイで一番注目を浴びているのが温かな塩水プールで受ける「オーシャン・マッサージ」。ひたすら水に体を任せることが深いリラクゼーションに。

ぷかぷかと浮くことで無重力感を得られ、リラックスできるのだとか。

食事は体に優しいオーガニックフードがおすすめ

オーナーの方が「身体にも地球にも優しいもの」ということをコンセプトにされているレストラン。全て地元で採れたオーガニックのお野菜や肉類を使って、お料理されています。サラダはどれも絶品。

手軽なハンバーガー…なのにオーガニックって嬉しい♪

ハワイ産の上質な素材にこだわるオーナーの絶品ハンバーガーが食べられる店。高級な放牧牛の挽肉のみを使いながらリーズナブルな価格帯が評判。週末には朝から行列ができるのでお早めに。

専用の窯で焼いたピザ、パンや具材が選べるサンドイッチ、量り売りの総菜やサラダ、スープ、カットフルーツのほか、パック詰めの巻き寿司や蕎麦もある豊富なメニュー。持ち帰ってもいいし、店内にもテーブル席があり、その場で食べることもOK。

ホテル以外の宿泊施設にする人も。

暮らすように過ごせる「コンドミニアム」。

ハワイでの宿泊施設の選択肢に「コンドミニアム」があります。ハワイに暮らすような感覚で滞在できるとリピーターに大人気。

ソファやテレビが置かれたリビングルームにキッチン、独立したベッドルームという広い間取りが特徴。

現地ロコにまぎれて買い物をして、料理を楽しんでも。

のんびりとした一週間の終わりはコンドミニアムで一日過ごす。時間に追われるのが当たり前のような毎日ですが、時間が止まっているかのように過ごすという感覚を呼び戻してくれます。

起床時間など何も気にせず過ごせるのがいいみたい。

旅の一部始終をリゾート気分で?

無料体験プログラムでは、一度は行ってみたいハレイワタウン散策やノスタルジックな雰囲気を味わえるハワイ文化遺産巡り、移民の歴史を学ぶツアーなど、ちょっとディープなハワイに出会える。

ワイキキの主要エリアをカバーするジャルパック レインボートロリー(アラモアナルート)が乗り放題。運行感覚7〜12分、夜遅くまで運行しているので、ワイキキ内の移動に便利。

機内食は、「俺のフレンチ」能勢シェフ、「俺のイタリアン」山浦シェフとのコラボレーションメニューも。JALのハワイ線のために考案された特別メニューを堪能できます。

深夜の羽田発エコノミークラスでは、ハワイを満喫いただくため機内でゆっくりお休みいただき、朝食をグレードアップ。JALだけの「クア・アイナ特製BLTサンド」が楽しめる。

1