中国で陰陽五行説を元にして生まれた人の命運を推察する方法である。1100年代、南宋の徐居易(徐子平)の書が文献考証的に四柱推命の最古となるため、徐子平が命学の祖といわれている(一説には、命理の始まりは、戦国時代(紀元前400年~ 200年頃)の蘭台御史(天子の秘書官)の珞琭子であるとされている[要出典])。

出典四柱推命 - Wikipedia

次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

オンラインでできる本格的四柱推命

あなたも今日から諸葛亮孔明?!現代の安倍晴明?!四柱推命で運命を知ろう!

このまとめを見る