1. まとめトップ

生理前のイライラ解消!辛い毎月の不安をハッピーに過ごす方法

生理前のイライラって多くの女性が経験しているもの。じつに女性の8割が感じているそうです。個人差があるけど、辛い月はパートナーに怒鳴り散らしてしまうくらいイライラしてしまいます。そんなイライラを解消する方法をご紹介します。

更新日: 2013年10月26日

93 お気に入り 57662 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hosinoronさん

生理前・・・どうしてイライラしてしまうの?

月経(生理)前の不快感を総称するPMS(月経前症候群)が引き起こす典型的な症状の一つ

女性ホルモンは、排卵に向け卵子の準備を整える“卵胞ホルモン”と、受精卵の着床に備え子宮内膜を充実させる“黄体ホルモン”の2種類。
PMSは主に生理1週間前に症状が出やすいのですが、これらのホルモン分泌量が減るとPMSを引き起こすということが今現在分かっています

生理前になると、エストロゲン(卵胞ホルモン)と、
プロゲステロン(黄体ホルモン)の2つの女性ホルモンのバランスが崩れてきます。

特に、プロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌が高くなるとイライラしだしてくるのが、PMS(月経前症候群)の特徴です。

生理前のイライラを軽くするためには?

出典photo1.ganref.jp

アロマオイルをたく

妊娠中や妊娠の可能性がある時は、アロマオイルの香りには気をつけてください。

ぬるま湯に長く浸かる

いつものバスタイムより長めに入りましょう。温度はぬるめに。
血行が良くなって、お風呂で適度な汗をかくと体の調子が整います。

十分な睡眠をとる

しっかり寝て、脳を休め、女性ホルモンのバランスを整えましょう。

甘いものを食べ過ぎない

生理前は糖分が欲しくなりますが、取り過ぎは禁物。
商状を悪化させることになります。

まめ、緑黄色野菜、海藻類、植物油脂、種実類、玄米、そばなどを積極的に摂取しよう

精製していない穀類が効果的

逆にカフェイン、アルコール、塩分の多いもの、脂肪の多い肉、漂白した小麦粉などは避けましょう

週に2~3程度の有酸素運動も有効

普段から有酸素運動を20分~60分、週に2回~3回していると、セロトニンの分泌を促す事が出来る

気にしすぎず、リラックスしよう

スケジュールを詰め込みすぎない。趣味など楽しいことをする時間をつくる。

イライラに効果的なツボ

膝(ひざ)のお皿から指3本分上
太ももをつかむようにもって親指で押していきます

出典mtubo.jp

手の甲で、親指と人差し指のあいだ
つまむようにして、親指で押していきます

中指を立ててツボに当て、頭の中心に向かって押します。
リズミカルにトントンと叩いてもかまいません。
体の芯に抜けるように押しましょう。

症状が重すぎる場合

より精神症状又は身体症状が重いものを、
「月経前不快気分障害」 (PMDD)という

引用元リンク

1