今年4月末、イングランドのバーミンガムで、高齢の男性が刺殺されるという事件があった。被害者はMohammed Saleem Chaudhryさん。……

モハメド・サリーム・チョードリーさんは、名前からわかるようにムスリムだ。その晩、地域のモスクで夜の礼拝を終えて帰宅する途中、家のすぐ近くで襲われた。

数日後には、地元警察は目撃者に呼びかけるビラ/ポスターを配布し、現場を撮影していたCCTV(防犯カメラ)の映像に、男が走って逃げていくのがとらえられていたことを公表していた。

出典tnfuk [today's news from uk+]: バーミンガム、連続テロ事件(逮捕・起訴されたのは25歳のウクライナ人)

次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

英連続テロ: 老人を殺し宗教施設に爆弾を仕掛けた白人優越主義者に禁錮少なくとも40年の判決

今年4月末、英バーミンガムでモスクでの礼拝から帰宅する途中の高齢者が何者かに襲われ死亡。現場から立ち去る「白人男」について何の手がかりも得られずにいた警察が逮捕した容疑者は、6月から7月にかけて近郊の3軒のモスクに爆発物を仕掛けたウクライナ人。彼は企業研修プログラムのため4月に渡英したばかりでした。

このまとめを見る