Fazia spoke at her home surrounded by photos of her former bakery worker dad, who moved to the city from Pakistan in his 20s, and as a young man had “George Clooney” looks.

出典Murder victim Mohammed Saleem never got to meet his 23rd grandchild - Birmingham Mail

7月19日、容疑者が特定され逮捕される前の記事。既に22人の孫がいたモハメド・サリームさんの娘のファジアさんが、23人目の孫となる女の子を出産し、改めて「事件解決のための情報提供を呼びかけている」(←常套句を使います。あえて)記事。

ファジアさんによると、モハメド・サリームさんは(高齢で引退するまでは)パン屋として生計を立てていて、パキスタンから英国に渡ったのは20代のころ(55~60年前ですね)。若かりし頃はジョージ・クルーニー似のイケメンだったという。

記事についてる写真集(家族のアルバムから提供された写真)を見ると、大勢の孫たちをかわいがり、孫からも敬愛され慕われているおじいちゃん。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

英連続テロ: 老人を殺し宗教施設に爆弾を仕掛けた白人優越主義者に禁錮少なくとも40年の判決

今年4月末、英バーミンガムでモスクでの礼拝から帰宅する途中の高齢者が何者かに襲われ死亡。現場から立ち去る「白人男」について何の手がかりも得られずにいた警察が逮捕した容疑者は、6月から7月にかけて近郊の3軒のモスクに爆発物を仕掛けたウクライナ人。彼は企業研修プログラムのため4月に渡英したばかりでした。

このまとめを見る