Details of Ukrainian "star student", accused of murdering 82 yr old and carrying out mosque bombing campaign birminghammail.co.uk/news/local-new…

返信 リツイート いいね

3Dモデリングとコンピュータ・プログラミングで非常に優秀な学生で、性格は真面目でおとなしい、という人物像。事件のあったバーミンガム地元メディアの記事でどうぞ。

ノルウェーのオスロでカーボムを爆発させ、直後に警官になりすましてウトヤ島に乗り込んで労働党の青年キャンプを襲撃し何十人も銃殺したアンネシュ・ブレイヴィクも、裁判開始後に法廷で(被告に許される範囲で)派手なパフォーマンスをして「頭がおかしい」という印象を与えるまでは、「真面目でおとなしい人と周囲には思われていた」と説明されていたと思います。ラプシンについての描写もこれから変わるのかもしれません。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

英連続テロ: 老人を殺し宗教施設に爆弾を仕掛けた白人優越主義者に禁錮少なくとも40年の判決

今年4月末、英バーミンガムでモスクでの礼拝から帰宅する途中の高齢者が何者かに襲われ死亡。現場から立ち去る「白人男」について何の手がかりも得られずにいた警察が逮捕した容疑者は、6月から7月にかけて近郊の3軒のモスクに爆発物を仕掛けたウクライナ人。彼は企業研修プログラムのため4月に渡英したばかりでした。

このまとめを見る