1. まとめトップ
  2. カラダ

疲れた体・ストレス発散に良いとされている疲労回復法「アクティブレスト」とは・・

休日等に体が疲れていてずーっと寝ていたりしませんか?実は寝ているだけでは体は回復しません。軽く運動を取り入れたほうが疲労回復につながるといわれております。海外や国内で注目を集めている疲労回復法「アクティブレスト」についてまとめてみました。

更新日: 2014年02月21日

alive1984さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1483 お気に入り 235482 view
お気に入り追加

体に良いとされる「アクティブレスト」とは

海外では流行っている疲労回復法みたいです。

プロスポーツ選手等も「アクティブレスト」を導入しているみたいですよー

アクティブレスト(Active Rest)とは、欧米ではスポーツトレーニングの専門用語として使われるとともに、文字通りアクティブに活動しながら心身のリフレッシュを図るという意味合いです。

欧米では流行しているみたいです

日本語では普通、「積極的休養」と訳されます。意味としては、疲労回復には完全休養よりもあえて身体を積極的に動かし、能動的に疲労回復の働きかけをして休養を取るということです。

寝ているだけでは体は回復しないので運動することによって疲れている体を癒すことができるということです

「疲労回復=体を休ませる」事と思いがちですが、このアクティブレストは積極的に体を動かすこと、つまり運動で疲れを取るという手法なのです。

日本でもこの運動(アクティブレス)が注目されてはじめている。

画像はイメージです

疲労回復法といっても過言ではないのがアクティブレストになります。これはどのような疲労回復方法かと言えば体を動かす疲労回復方法になります。

毎日遅くまで仕事。疲れがたまっている週末は、できるだけ寝ていたいですか?実は、心身共に疲れを感じている時も、ある程度活動した方が疲労回復効果が高いことが分かっています。

寝すぎは体に悪いですし、かえって疲労がたまりますのでアクティブレスを活用して体の疲労をとりましょう!

主にどのような運動をしたほうがいいのか?

具体的には気持ちいいと感じる程度のジョギングやウォーキングがオススメです。時間は10分~15分程度を目安とし、それぞれの状況に合わせて行うようにしましょう。時間がない場合は5分程度でもOK。その後、クールダウンとしてのストレッチへと移行します。

軽めの有酸素運動やストレッチだけでも効果があります

画像はイメージです

アクティブレストは体を動かす疲労回復方法とは言ってもハードに体を動かすわけではありません。運動後のクールダウンのような軽い運動をするのです。

きつくない運動のため誰でも気軽にはじめられます

乳酸はカラダを動かすことで速やかに除去される。カラダを動かさなければ、乳酸は筋肉周辺に停滞、筋肉の再生スピードは遅れ、疲労感もひどくなる。言い換えれば、カラダの再生能力を効率的に使った筋肉再生プログラムがアクティブレストなのだ。

乳酸が体にたまると疲労が蓄積する原因になりますので軽めの運動をすることによって汗と一緒にたまっている乳酸を外へ排出するということかな?

画像はイメージです

実は、疲れたからと寝てばかりいるよりも、脳や身体を活動させる方が効果的なのだそうです。

軽く体をほぐす程度の運動が疲労回復を早めるということですね

アクティブレストを行なうことで得られる効果とは

画像はイメージです

軽い運動を行なうことで、血管を取り巻く筋肉が収縮し、血管はギュッギュッと絞られる。この動きがポンプとなり、疲労した筋肉の周辺から、乳酸たっぷりの血液はギュンギュン流れ去る。代わりにフレッシュな血液が流れ込む。

生活習慣病予防になります

疲労物質である乳酸を効果的に体外へ排泄することが出来て疲労回復に繋がるわけです。

疲労が蓄積している日に身体を動かすのは憂鬱でしょうが疲労が回復するのですから体を動かしてみてください

目標を作ってやるのがいいかもしれませんよ

■ 専門家はこう述べている

画像はイメージです

完全休息の方が楽だ……そう考えがちですが、アクティブレストでは、まったく逆の発想をします。その方が明らかに疲労回復が早く、スポーツ選手にとってメリットが大きいのです。

プロのスポーツ選手もアクティブレスは活用しています

「何か一つのことに集中することで、悩み事や余計なことを考えないようにする時間を作ることが必要です。考えすぎは身体がリラックスすることを妨げ、回復を遅らせてしまうからです」と説明します。

軽い運動を取り入れることで健康促進、美容、ストレス解消になりますし是非実践を!

運動後に安静状態と軽運動を行った状態の2パターンでの比較実験結果では、圧倒的にアクティブレストを行った方が血中乳酸除去率が高かったというデータがあります。

運動が苦手な方については

「もしイライラしているなら、森林浴に出掛けてみるのがいいでしょう。読書やクロスワードパズルでも構いません」

ウォーキングがてら森林浴もオススメです

画像はイメージです

ストレス発散にも役立つ

1 2





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1

主に海外ニュースを中心にまとめ記事を作成しています。

その他ざっくばらんにまとめ記事を作っていたりと・・臨機応変にやっていますので宜しくお願いします。

このまとめに参加する