帰属の後に自我の欲求がくるのは、ごく自然のことのように思えます。なぜならこの欲求は、他人からの賞賛を求める欲求であり、それはグループへの帰属が前提となるからです。(なにかしらグループに所属しなければ、自分を認めてほしい他者を認識することはありません。)この欲求は二つに分かれます。ひとつは、仕事の遂行や達成。二つめは、そのことにより他人から注目され賞賛されることです。

出典マズローの欲求段階説 | Resource Center : リソースセンター | innovetica - イノヴェティカ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

マズローの欲求5段階説【解説】

全世界の全人類、様々な価値観を有した人間が存在すると思います。この法則を知っているのと、知らないのでは、人生の成功と失敗を分けることにもつながります。ぜひこの法則を知り、プライベートでも、ビジネスでも当たり前のように頭の中で自由に動かしアウトプットできるレベルに引き上げましょう。

このまとめを見る