1. まとめトップ
  2. カラダ

福山雅治が石けんもボディソープも使わないその理由と正しい体の洗い方

石鹸(せっけん)もボディソープもつかっていないその理由とは・・・。お風呂やシャワーの正しい入り方

更新日: 2019年09月06日

1880 お気に入り 2774890 view
お気に入り追加

『タモリ式入浴法』は湯船にゆっくりと浸かっていれば自然に汚れが落ちるので、石鹸を使う必要はありません。

・毛根に詰まった脂はバイ菌や毛ジラミから守ってくれる
・脂を洗い落とすと、アンドロゲンという男性ホルモンを分泌する
・アンドロゲンは額の毛根の転換酵素によって薄毛ホルモンになる

実は、お医者さんもすすめている

東京医科歯科大学、藤田紘一郎名誉教授のコメント
「私は20年も前から、そう主張している。全くもって、その通り」「皮膚の表面には、10種類程度の常在菌がいて、酸性の膜を作っている。いわば、それは皮膚を守るバリアーなのだが、石けんで洗うことで常在菌の9割が取れてしまう。若い人でも、常在菌が元に戻るまで12時間かかる。ゴシゴシ洗うことは皮膚にとってはとても危険だ。」

愛知県安城市、いそべクリニックの磯邉善成院長のコメント
「もともと、日本人には全身をゴシゴシと洗う習慣はなかった。それが、高度経済成長を経て、過剰に洗うようになった。アトピー性皮膚炎が急増した時期と一致する」
「皮膚の常在菌は、長い時間をかけて育てられた、皮膚を守るための共生システム。それを壊していいはずがない」

「クリニック宇津木流」の宇津木龍一院長は、自著「シャンプーをやめると、髪が増える抜け毛、薄毛、パサつきは“洗いすぎ”が原因だった!」(角川書店)の中で、自身の「ノー・プー」生活を踏まえてこう述べている。
「シャンプーもリンスもやめて水だけで洗髪を続けて7年、髪が太くなり本数も増えた」
 そして、その理由をこう続けている。
「湯シャンの目的はシャンプーで落としすぎていたであろう皮脂を残し、頭皮や髪が本来持つバリア機能を取り戻すこと。続けると頭皮や髪に必要な皮脂や保湿成分が洗い流されずに残り、頭皮が活性化。そして丈夫な太い髪の毛が生えやすくなる」
 ただし、湯シャンを実践する際は皮脂を落とし過ぎないよう、温度(体温程度)を低めに設定すること。そして気長に無理せず続けることが大切なようだ。

"脱・シャンプー"とは言っても、「絶対にシャンプーしない」と決める必要はなく、洗髪する日を1日おきにすることから始めて、次に2・3日おき、4・5日おきと徐々に間隔をあけて慣らしていくこと。あるいは、ウィークデーはシャンプーを使って洗い、会社に行かない土日はお湯だけで洗うなど、宇津木さんは自分にあったやり方で少しずつシャンプーの回数や使用量を減らしていく方法を勧めています。

ためしてみた女性の方の感想

ボディシャンプーを使わなくなったことによって、自然に肌の潤いがでてきました。
以前は冬になるとお風呂上りに肌がかさつくので、ボディクリームを塗っていましたが

冬シーズンに悩まされていた肌の乾燥がかなり改善されたこと。特に筆者の場合は足の乾燥がひどく、入浴後は乳液等での保湿が必須。しかしこのタモリ式入浴法を初めて2週間後くらいになると、粉がふくほど乾燥していた足の粉が消えたのである。かゆみもまったくなくなったし、保湿もほとんど必要なくなった。

ためしてみた男性の方の感想

2年間続けた感じでのメリットはこんな感じ。

汗がサラサラ
顔が脂ぎらない
お風呂にはいるのが楽
におわない

「やだっ!汚い!><」と思うかもしれませんけど、いいんですよそのほうが。だって、僕はほとんど体臭しないし、同世代の男と比べたら一目瞭然のシワ一つない美肌ですから。酒飲みだし、超ヘビースモーカーなのにですよ。秘訣はたぶんこれ。ちゃんと洗いまくってるのに肌汚いとか、乾燥するとかそういう場合って、たぶん洗い過ぎ&変なのはいったソープで、人間の天然油とばしすぎなんだと思うんだよね。

ナポリ料理研究家 原田翔太さんのfacebookより

芸能界でもたくさんの人が実践してるみたい

「新人作家のころは年に二回ほど、年をとるとともに春夏秋冬の四回洗うようになりました。最近は加齢臭などといういやな言葉が出てきたせいもあり、二ヶ月に一回くらいの割合で洗髪しています」

一体なぜ五木さんが頭を洗わなくなったかと言えば、若い頃に海外を歩き回った経験によるもの。その当時、インドや東南アジア、モンゴルやチベット、ネパールには、髪を洗う習慣を持たない人が大勢いました。なかには生涯で「1度も洗ったことがない」人もいたそうです。しかし、マメにケアしていないにも関わらず、彼らの毛髪はたっぷりとしており、ハゲ頭の人はほとんどいなかったのです。

タモリさんから教えてもらって実践してるのが、ボディーソープを使わない美容法。肌がモチモチに変わったよ

『ボクは石鹸で顔を洗いません。お湯だけです』
『石鹸を使わないことが美肌の秘訣です』

「洗顔って、肌には結構負担がかかるんだよね。だから顔をゴシゴシ洗うのは、すごく抵抗があるの。そこで考えたのが“洗わない・こすらない”私なりの洗顔法」

1 2 3