1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

iPad Airに対する激しい『比較広告』まとめ

アップルによると、世界一『薄い』『軽い』というiPad Air。それに対して、アマゾンやソニーが異を唱えます。

更新日: 2013年10月26日

107 お気に入り 100368 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

whgadgetさん

10月23日、『iPad Air』が発表される

従来モデルと同じ9.7インチ2048 x 1536 Retinaディスプレイを備えつつ、約28%軽い 469g に、厚さも20%薄い 7.5mmになりました。

アップルによると「(画面サイズが9.7型以上の)フルサイズのタブレットとしては世界最薄・最軽量」という。

このアップルの発言には、ライバル各社も黙っていませんでした。

Amazonの反応

・広告コピーで攻撃!

Amazon.comのトップ画面に掲載された「Kindle Fire HDX 8.9」の広告コピーで、‟Lighter than Air”とiPad Airを名指しにして同製品の方が軽いことをアピールしています。

Kindle Fire HDX8.9はおよそ380gで、iPad Airより90gほど軽いです。

Kindle Fire HDX 8.9の画面サイズは8.9インチとiPad Airの9.7インチよりも小さく、また、Kindle Fire HDX 8.9の方が本体の面積も小さいことから、質量でiPad Airを難じるのは明らかに不公平だと批判されています

Amazonはそのことを承知したうえで、注目を集めるために敢えて掲載したのでしょう。

・以前はiPad miniをターゲットにしていた

Amazonは米国時間10月28日、ホームページを刷新し、Appleがほんの数日前に発表した「iPad mini」と「Kindle Fire HD」を大々的かつ露骨に比較する広告を掲載した。

Amazonは、199ドルのKindle Fire HDを訪問者が「shop now(今すぐ購入)」できるリンクを提供しているが、329ドルのiPad miniについては、そのようなサービスを提供していない

ソニーの反応

・ソニーUK(イギリス)公式アカウントがツイートで攻撃

ソニーUKの公式アカウントが、iPad Airの発表後に"The superslim Xperia Tablet Z is thinner than Air "(超スリムなXperia Tablet ZはAirより薄い)とツイート。
"thinner than Air"と、iPad Airを名指しにして自社のタブレットの方が薄いことを強調しています。

このタブレットは厚さ約6.9mm(最厚部は約7.2mm)、重さ約495gと、10.1インチ型タブレットとしてこれまでに製造されたどのメーカーの製品よりも薄くて軽い。

厚さ7.5mmのiPad Airよりも薄いです。

・ソニー(日本)は、アップル新製品発表会の出口で号外を配布

AppleがiPadの新モデルを発売するのにともない、国内でもメディア向けの発表会が行われたが、その会場外で朝日新聞が「Xperia Z1」の号外を配布していた

“ソニー、真っ向勝負”ということで、かなり気合いが入っているのがひしひしと感じられます。

挑戦的な「号外」は、朝日新聞の広告として配布していました。広告ですが見た目はまさに新聞号外で、新聞社が積み上げた号外の信頼性について、身を削って破壊と再構築に取り組んでいる印象です。

気になったのは「真っ向勝負」とはiPhone5対抗という意味なのでしょうが、今日発表されたのがタブレットなので、ちょっとずれちゃいましたね。

過去にはAppleもWindowsをターゲットに比較広告を展開していた

1 2