1. まとめトップ

白髪染めするならツヤ髪になろう!効果的な染め方とその頻度は?

どうせ白髪染めするなら髪を美しくツヤ髪に蘇らせましょう!白髪を隠すためだけでなく、美容目的でカラーリングするのは楽しいですよね。髪が傷まない染め方、その頻度などをご紹介します。

更新日: 2013年10月26日

hosinoronさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
10 お気に入り 14119 view
お気に入り追加

白髪染めの選び方ポイント

出典3.bp.blogspot.com

ヘアカラーを選ぶ際は、必ず「白髪染め用」と明記してあるものを選ぶ

通常の黒髪用のヘアカラーよりも、白髪に入りやすい色素が配合されてるため

悩みに合ったヘアカラーのタイプを選ぶこと

ちょっと白髪が気になり始めたという程度なら、手軽に髪全体を染められる液状タイプ。
明らかに白髪が目立つなら、粘度の高いクリームタイプ。

泡タイプの白髪染めは白髪が少なめの女性にお勧め。

ただ、液状のものに比べて、臭いがきつかったり、仕上がりに髪がきしみやすいようです。

全体をムラなくキレイに染める方法

出典thumbnail.image.rakuten.co.jp

STEP1: 使うものやスペースを準備する

机の上に必要なものを置き、座るところに新聞を敷きます。新聞は液体が飛んで汚れないため。
飛ぶのが不安な方は何枚も周りに敷いておくと安心でしょう。

STEP2: 髪の毛、服装の準備

服装を着替え、首周りにタオルをかけます。そして髪の毛をブロッキングします。

STEP3: カラーリング開始

頭のトップ→頭の後ろ→サイド→えりあしの順に液をつけ、揉み込んで泡立てていきます。
全体を揉んでいき、満遍なく液体を行き渡らせてください。

STEP4: サランラップを頭に巻き、放置

サランラップを巻くことにより、温度が温まりヘアカラーが浸透しやすくなりきちんと髪が染まりやすくなります。

STEP5: 洗い流し、ドライヤーで乾かす

シャンプーを2回、そしてトリートメントやコンディショナーでケアします。

髪が傷まないためのポイント

出典www.siragazome.jp

タオルで髪をはさんでやさしく叩くように水気を拭き取りましょう

出典http://ヘアカラー.net/use/procedure.php

白髪を染める頻度は?

出典siragazome.main.jp

2ヶ月に1回の全体染め、部分染め月1~2回が平均

出典http://白髪染め-トリートメント.net/q1/

白髪の量や髪が伸びるペースにもよりますが、2ヶ月に1回というペースで白髪を染めているという人が多い

気になる人は2~3週間に1回

これで芸能人並に綺麗な白髪のない状態が維持できるようです。

1





hosinoronさん